ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

迷宮

星月夜の対帝国三将軍用デッキを二種類紹介。

現在の星月夜のタロットデッキはA~D中のうち二種類が帝国三将軍に対応できるようになっておりま~す。 こう書くと貴重なデッキ数の半分を三将軍に使ってしまっているかのような雰囲気になりますが、特徴的なデッキというものはしばしば他の用途にも流用でき…

極箱時代の輝石封印メモその1 今後はあえて封印数上限の40にこだわらず

5.3から王家の迷宮に極箱が導入され、常識が一気に覆りましたね~。 そこで封印内容を再考したのですが、ほしい効果が多かったため、最初はあえて封印数を40にしませんでした。 「40まで封印できる」となると40種封印しないともったいない気分になってしまい…

断罪の森の亡霊たちの生きた時代について色々と考えてみました。

0.はじめに 本日は、断罪の森の亡霊たちの生きた時代について、断罪の森の紹介記事では書ききれなかったことや新たに思いついたことや考えが変わったことなどを、語っていきま~す。 1.なぜ国が荒廃したのかについて 迷宮レベル3の出口近くのほうにいた…

悔恨の園の消える空中遺跡。同様の現象は空園でも発生。そして王家の迷宮の本格的な研究は、今まさに始まったばかり!(追記あり)

1.悔恨の園の消える空中遺跡 悔恨の園は空中に浮かぶ多様な島々がマップとなっておりま~す。そしてマップによってどの方向に見えるかは違いがありますが、さらに高い空間にローマのコロッセウムの残骸を思わせるような遺跡が浮かんでいま~す。 たとえば…

悔恨の園の周回に向けて、第二のブルバックラーを購入し、天狐の盾の外見にしました。ついでにブレスガーダーの外見も猛火竜の盾に変更。

レベル上げのための断罪の森は勇者姫のレベルがカンストしてしまえば行く必要はなく、また無理に大急ぎでカンストさせたいと思わない場合はカンストしていなくても行く必要はないで~す。そしてゴールド稼ぎのための哀惜の砂漠は外界にもっと効率のいい金策…

心層の迷宮その3 哀惜の砂漠 内容紹介と攻略記

最後は哀惜の砂漠の紹介で~す。ここはゴールドを稼げる迷宮で~す。 このオレンジ色の光がもれている棺の前にいる魂は、子を失った母のようでした。彼女の記憶を探りにいきま~す。 ※迷宮レベル1 名前のとおり、王家の迷宮でいうところの砂漠マップでした…

心層の迷宮その2 断罪の森 内容紹介と攻略記

棺から黄緑色の光があふれているこの魂の記憶を取り戻すよう依頼をされました。 この亡霊は「盟友」という存在を酷く怖れているようでした。 ※迷宮レベル1 記憶のカギがあるらしき迷宮は「断罪の森」でした。王家の迷宮でいう「聖林」系のマップで~す。 ち…

心層の迷宮その1 悔恨の園 内容紹介と攻略記

王家の迷宮の代わりに三種類の「心層の迷宮」に行けるようになりました。 本日からその内容を紹介していきま~す。 記憶を失った状態の謎の魂が、そこの青い光のもれている棺から行ける悔恨の園で、記憶を取り戻すカギを見つけてきてほしいと依頼してきまし…

帝王の玉座のボスを倒すとエピソード依頼「魔法の迷宮の攻略!」が達成扱いになる理由を考えました。ついでに心層の迷宮をクリアしても王家の迷宮がクリアの扱いにならないことの理由も考えました。

0.研究対象について 闇の溢る世界で帝王の玉座のボスを倒すと、バケンズのエピソード依頼「魔法の迷宮の攻略!」が達成扱いになるという噂はツイッターで聞いていました。そして先日きむりんさんの「行かないコンテンツに久しぶりにいくと新鮮!」という記…

~すてきなめぐりあい! トンマルのトマト放浪記~

ここ数ヶ月、テンの日は福の神カード・プーちゃん・クーちゃん・ハナちゃん・チェイという月課の部分だけやってきましたが、今月は久々に特別イベントの部分に挑戦してきました~。 トンマルとのめぐりあいで~す。かわいいにゃ~。 せっかくなので資料とし…

5.3メインストーリーその4 白フード集団の謎

前回までのクエストで、アストルティアでの名声レベルとは別個のマスクデータ(?)である大魔王としての声望は大いに高まりました。 そこへバルディスタ軍の「遠征軍駐屯所」付近で魔瘴塚が発生したとの情報が入ったので、イルーシャとともに急行しました。…

剛勇のベルトのHP理論値が完成しました。ほしかった剛勇のベルトはこれで全部で~す。

剛勇のベルトの合成で目ぼしいものといえば、「天使の守り確率理論値」・「HP理論値」・「こうげき力理論値」・「おもさ理論値」・「ヘビーチャージ100%兼おもさ3」の五品でしょうね。 ステータス系の三大理論値はディエゴの試練の追加に備えて保持しておく…

伝説の三悪魔闘をはじめて倒した!

四年以上前に「伝説の三悪魔闘カード」がプレゼントのじゅもんや『月刊Vジャンプ』のおまけで配布されましたが、「強すぎる」という噂もあったので星月夜は全部ドランゴの餌にしてしまいました。 やがてバトルロードでたまに伝説の三悪魔闘を見かけるように…

ネロドスの「魔王」説と「大魔王」説について、5.2までに判明している情報の範囲内で考察しました。

0.はじめに ネロドスについては、アストルティア内で得られる情報では「不死の魔王」とだけ呼ばれており、長らく「大魔王」設定は知らされていませんでした。 このため星月夜も、ネロドスが魔王にすぎないことを前提にした記事を書いてきました*1*2。 しか…

なぜメタルドラゴン風情が魔界では最終兵器なのか?

1.メタルドラゴンの性能への疑問 メタルドラゴンのまめちしきには、「魔界のからくり技師集団が その技術の粋を集めて作った 最終兵器」とありま~す。 メタルドラゴンってモンスターリストの序列では系統内の最下位種ですから、当初は「この程度のモンス…

ゼルメアのクリアー回数のメモ(随時更新記事)

「伝説の大商人」の称号を得るための作業*1で一番苦しかったのは、あと何回売れば終わるのかが不明であったことで~す。 一方、「王家の迷宮クイーン」の称号を得る作業をしていたときは*2、「せんれき」で回数を簡単に確認できたので辛い思いをせずにすみま…

ガナン帝国の勲章の第二の理論値が完成しました。今回はHP版で~す。そして次の予定も語りま~す。

1.第二の理論値(HP版)完成 ガナン帝国の勲章は、一番ほしかった「会心と暴走」版の理論値を運よく最初に入手できたので*1、第二のHP版はコインに頼らずカードやメダルだけで緩やかに育てていました。 でもあと少しで完成するという状態のときに魔犬レオ…

FFXIコラボイベント「シャントット博士来たる」の報酬をコンプリート & ちびくむこさんと記念写真 & マンドラゴラの体格で気づいたこと

FFXIコラボイベント「シャントット博士来たる」が開催中ですね~。 星月夜は3週間前のFFXIVコラボイベント「お花大好きクポ!」のとき*1と同じく、関連報酬はしぐさしか持っていなかったので、報酬のコンプリートにはチケットが17枚必要でした。 まずは初日…

【星月夜からの挑戦状その5】 名前や異名が「黒い竜」がらみで似ているモンスターたちを識別しよう!

※はじめに 『ドラゴンクエストX』には似たような名前のモンスターが多く登場しますよね。 たとえば「ゴールドマン」と「ゴールドマント」、「ブリザード」と「ホークブリザード」と「ブリザードマン」と「リザードマン」といった具合で~す。 サジェとリルチ…

マローネがファラスを時渡りさせるとき、空間的にも時間的にも大幅なズレを作ってしまった理由について。おにぎりさんの見解を紹介しま~す。

1.問題 今回の問題のテーマは、「マローネがファラスを時渡りさせるとき、空間的にも時間的にも大幅なズレを作ってしまった理由」で~す。 記事中には星月夜の独創の部分もありますが、結論の中心部分は完全に相互フォロワー「おにぎり」さんの説で~す。 …

実はラスボス級の大きな期待を寄せられていた魔鳥の頭目。再登場を希望! & 有力ボスたちの目標の危険性の比較

0.魔鳥の頭目の再登場を希望! 星月夜はクエスト「終わりを告げる者」のボス「魔鳥の頭目」の再登場を希望しま~す! これは、星月夜が個人的に彼の先祖を尊敬していること*1*2*3*4とは、まったく無関係で~す。純粋に以下の三つの理由からの待望で~す。 …

リンベリィぬいぐるみ・バズズカプセル・ふわふわフラフの箱を買いたたきました。

1.リンベリィぬいぐるみ ※10日ぐらい前の我がタウンの出来事 星月夜「60万ゴールド以上払って、ようやくリンベリィのぬいぐるみを入手したよ~。さてさてどの家に置こうかな?」 暁月夜「リンベリィはエルフっぽい。エルフといえば和風。だから私の住む一…

魔犬レオパルドを倒し、5.2時代の迷宮ボスをコンプリート。有翼魔犬キラーの称号と魔犬の仮面も入手。

魔犬レオパルドが迷宮のボスに追加されましたね。 まずは練習札で倒し、5.2時代の迷宮ボスをコンプリートしました~。 その後はレオパルドのコインを1枚だけふくびきで入手し、「持ち寄り」をするために職や装備を考えました。 ブレス・呪文・毒・おびえへの…

みっちゃん先生に便乗してアストルステーションの機関室のカウンターを調査しました。

「始まりの塔」のボス部屋「守護鬼の間」と「夢幻の摩天楼」のボスの部屋「星降る展望台」はエレベーターになっていますが、有名ブログ「みっちゃん先生のスライム狩り」の「999階の塔?」という記事によると、部屋の中にその時点における階層が表示されるカ…

FFXIVコラボイベント「お花大好きクポ!」の再演にて、イベント用NPCが登場する瞬間を初体験。報酬もコンプリート。

FFXIVコラボイベント「お花大好きクポ!」が8日から再演されていま~す。 1.NPC登場の瞬間を初体験 星月夜は8日の正午にインできる立場だったので、イベント用NPCが登場する瞬間を初体験してきました。 ドキドキ。 不意に空中から出現しました~。 これに…

「ピュージュの上司は魔仙卿」説の根拠をまとめ、「上司はジャゴヌバ」説と比較してみました。

1.星月夜のピュージュの上司考の歴史 星月夜が最初に書いたピュージュの上司についての推測記事は、「ピュージュの上司がナドラガ神であるという疑惑、やや高まりました。ついでに異説も紹介」でした。 しかしこれは完全にハズレでした。3rdディスクの物語…

セラフィ捜索で恩のある「ひろ~です」さんと会えました~。一緒に迷宮にも行き、5.2時代のお宝ハンターを楽しんできました~。

今年に入ってからイン時間は短い上に不定期だったのですが、そんな立場の自分が「セラフィのゴーグルを使ったコーデをまた作りたい」という大それた夢を持ち、ツイッターのセラフィ捜索隊のおかげで二ヶ月以上にわたる苦闘の果てに夢を実現したことは、以前…

「竜王城の決戦・再演」

「竜王城の決戦・再演」に挑戦してきました。 なお再演ではない昔の「竜王城の決戦」に関する記事へのリンクも先に貼っておきま~す。 今回は虹のしずくの配布がなくなったので、まずは迷宮のローラ姫に会いにいく必要がありま~す。 ただし面倒なのは最初だ…

5.2メインストーリーその3 王の戴冠 & 宝箱コンプリート & 通常モンスターコンプリート(追記あり)

二つの国を復興させたことで、ユシュカも星月夜が大魔王にふさわしいと認めてくれました。もちろんイルーシャもで~す。 それでもまだ「いいえ。私の治める世界があるなら、私自身の手で征服したいのだ」と渋っていると、魔仙卿が二人だけで話したいことがあ…

デスマスターの召喚する死霊は、状態異常への耐性が強いですね~。でもこの状態異常は喰らってしまい、さらには冒険者以上に苦しむようですね~。

デスマスターの召喚する死霊は、状態異常への耐性が強いですね~。全員がふっとぶような技を食らっても、連中だけは立っていたりしま~す。 ところが最近「この状態異常には、むしろ冒険者より弱い」というものを見つけました~。 キングヒドラ強のシュリン…