ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

迷宮

マデサゴーラがジャゴヌバに勝てたかもしれない方法と、ジャゴヌバがマデサゴーラの上前をはねる方法とを、それぞれ考えてみました。そして星月夜からの挑戦状その4。

0.はじめに マデサゴーラがジャゴヌバから少なくとも独立し、あわよくば勝利したいと考えていたということは、「マデサゴーラの太陽と月」という記事で書いたとおりで~す。 しかし創生の霊核を得ただけではジャゴヌバと引き分けることすらできないという…

エイプリルフール 注目したのは宗教と剣とイルーシャとチャガナ

※エイプリルフールのサプライズの紹介 今年のエイプリルフールのゲストは、迷宮で出会える偽アリーナ姫たちと真クリフトでした~。 おてんば姫のふくセットもくれたので、さっそく着てみましたよ~。 着るとみんなのセリフが少しずつ変わりました。 多分今日…

古代魔族たちの語源の考察 & レギルラッゾにもようやく曙光が見えてきました。

1.古代魔族の語源の仮説のまとめ 聖守護者の敵である古代魔族については、冥骸魔レギルラッゾ以外は一応自分なりに最低限の納得のいく仮説を持っていました。どれも本当は他にもっと崇高な語源があるのかもしれませんが、少なくともそれぞれ一つは納得のい…

魔界の情勢と『風の谷のナウシカ』との類似性。そしてそこから考える、ピュージュの立場。

1.はじめに 魔界の情勢と『風の谷のナウシカ』の類似性については、ヴァレリアとベルトロのコンビが映画版のクシャナとクロトワのコンビに酷似しているという部分にばかり焦点が当たっているため、他の類似性が指摘されにくい傾向がありま~す。 でも巨神…

たけやり立志伝その4.1 「たけやりへい入り」・「ソロプレイ」・「自分もヤリ装備」の三大縛りで、帝国三将軍に勝利

1.前史 「たけやり立志伝」シリーズの1~3話では、「たけやりへい入り」・「ソロプレイ」・「自分もヤリ装備」の三大縛りで帝国三将軍を各個撃破していきましたが*1*2*3、第4話だけはそろい踏みした三将軍が強すぎて「自分もヤリ装備」縛りを放棄して二大…

全職業のレベルが112になり、カンストしました~。しばらくイン時間が短くなるので、経緯についても今後の方針についても異例な点がありま~す。

1.総論 全職業のレベルが112になり、カンストしました~。 今回は経緯についても今後の指針についても、過去の自分や現在の多数派と比較して異例な点が多々あったので、若干異色のレベルカンスト記事となっておりま~す。 今後数ヶ月間、一日数分しかイン…

リニューアルされたロスターさんの最初のお題をコンプリートしました。ほぼ満足ですが、一つだけ不満もありま~す。

ロスターさんのリニューアル、かなりいい感じですね~。二年半ぐらい前に星月夜が考えた小手先の改善案*1の百倍ぐらいステキですね~。 とりあえず最初のお題である2020年2月上半期のものはコンプリートしました~。報酬には大満足で~す。 唯一不満なのは、…

クローバーのカギを体験してきました。

クローバーのカギについては買う予定は一切なかったのですが、「バージョン5.1 ありがとうプレゼント」*1で一つだけ配布されたので、一度は体験してみることにしました。 このカギは、持っているだけで緑宝箱が出続けま~す。中身は倒したボスの報酬アクセの…

「伝説の大商人」の称号と立ちかたを得ました。

バザーに出品した商品が30000回売れ、「伝説の大商人」の称号と立ちかたを得ました。 これは相当面倒だったので、感無量で~す。 せっかくなので、やはり伝説的な商人であるトルネコさんと記念撮影しました~。 もう1枚!

クエスト「良薬はキケンな香り」をクリアーし、魔瘴の拡大傾向を示す二枚の同内容の立札とか、バルディスタにおける薬品の管理体制とか、色々考察しました。

バルディスタ要塞の道具屋にいるボイルさんは、軍医のロア先生の助手なんだそうで~す。 ロア先生に調合を依頼された薬の材料となる「魔カブト草」が不足しているから、調達するよう頼まれました。クエスト「良薬はキケンな香り」で~す。 北西に生えている…

5.0メインストーリーその3 ゼクレス魔導国(前篇) & 旧トロル王国の謎に少しだけ迫れたかも?

ゼクレスでもバルディスタでも好きなほうからでいいといわれたので、クエスト番号の若いゼクレスから挑戦してみました。 まずはクエスト「ゼクレスへの関所」で、この関所を通る権利を得なければなりませ~ん。そのためにはサタンの魔眼石が必要なのだとか。…

5.0メインストーリーその2 大審門まで & クリスモスブロスさんのセリフについて

星月夜は、エックス君が主役の不可解な夢から目覚めたとき、自分が一匹の魔族になってしまっていることに気づきました。 気絶している間に、ユシュカという魔族の旅人が血の契約とやらをして星月夜を蘇生させたせいで、こうなってしまったようでした。 ユシ…

ガナン帝国の勲章の「会心と暴走ダメージ」の理論値が完成しました。伝承は「会心率と呪文暴走率+0.5%」で~す。

ドラゴンコインをひくための副産物として大量に入手した帝国三将軍コインを活用し、ガナン帝国の勲章の「会心と暴走ダメージ」の理論値を完成させました。 伝承効果はもちろん、それと相性抜群の「会心率と呪文暴走率+0.5%」で~す。 次はHP理論値の完成を目…

ドラゴンを倒し、5.0時代の迷宮ボスをコンプリート。そして夢の対決へ。

本日追加されたドラゴンに、朝飯前にさっそく挑んできました。 とりあえず練習札を2枚入手して、1枚目は様子見のため、負けを覚悟で普段連れているブレス耐性の低いサポをそのまま連れていきました。 戦闘中は、なめらかに動く巨体に魅せられました。 そして…

5.0で追加された邪神の眷属たちをコンプリートしてきました~。そのモデルの正体についても考察しました。

10日なのでテンの日のプーちゃんクーちゃんとハナちゃんとチェイに会ったのち、更新された邪神の宮殿にも行ってきました。 すると敵は5.0で新しく更新された連中でした。 一獄にはアグニースとフィルグレアの偽物らしき敵が登場しました。邪炎の鎧鬼と魔氷の…

武器スキル選択メモその3 & 職業スキル選択メモその2

5.0でスキルシステムが変更されたことにより、すべての武器を使いこなす必要がでてきました。 これにより、「武器スキル選択メモその2」では検討しなかった武器についても160~200スキルを決めました。この報告が本稿の本題となりま~す。 また新しい職業ス…

黄昏の奏戦記の更新が1日と15日というのは何とかならないものかと考え、改革案を練ってみました。

1.序曲 アストルティアの月課には、月に二回の更新があるため「半月課」とでも呼ぶほうがより正確なものがありますね~。邪神の宮殿と、黄昏の奏戦記で~す。 本日は両者の更新の日程を比較した上で、一方への改革案を考えてみました。 2.邪神の宮殿賛歌…

Xの日のニャンコインセールを活用して、ガニャポン特別弾をコンプリートしてきました。

今日はXの日ですね~。 朝のうちに毎月と同じくプーちゃん・クーちゃん・ハナちゃん・チェイの四名に会ってきました。 これに加えて、ニャンコインセールを活用し、ガニャポン特別弾をコンプリートしてきました。 ガニャポン特別弾とは、メレアーデさんにネ…

戦神のベルトの希少価値の低下は、星月夜のアストルティア生活をこんなに変えました。

邪神の宮殿で戦神のベルトが入手しやすくなった結果、星月夜のアストルティア生活は多様な局面で大いに変化しました。 本日はその変化の原因と内容とを発表したいと思いま~す。 1.輝石のベルトへの期待の内容の変化 輝石のベルトの効果のうち、戦神のベル…

やりこみ系? 「父の手を借りずに久遠の神殿の小ボスたちを撃破せよ」

メインストーリーではパドレの助力のおかげでサクサク倒せた久遠の神殿の小ボスたちですが*1、クリアー後もパドレ抜きで何度も対戦できると知り、挑戦してきました。 すると強いのなんの。特に「堕ちた剣聖」には全滅させられ、パーティの構成を酒場で一から…

炎の石板 24穴版その6 日常対応化

「炎の石板 24穴版その5」は魔法戦士で帝国三将軍に挑むことを前提としたものでした。 特に封印ガードを残した理由については、「ゲルニック将軍の凶鳥のまなざし対策のため」とはっきり書いておりま~す。 魔法戦士では普段あまり封印ガードが必要ないので…

たけやり立志伝その4 たけやりへい入り構成のソロプレイ縛りで帝国三将軍に勝利

※前回までのあらすじ ※第1話 たけやりへいの神風(かみかぜ)は、からくりしょうぐんの眼の上のこぶであったギュメイ将軍を倒し、とうろうへいへと昇進し、「雪見」(ゆきみ)と改名したのであった。 ※第2話 とうろうへいの雪見は、からくりしょうぐんの眼の…

これぞまさに星月夜デッキ! 帝国三将軍に強いデッキは絶牙の白獅子たちにも強かった!

星月夜は帝国三将軍は長らく魔法戦士で挑戦していたのですが、あるとき「あと数時間で切れそうな三将軍のカードがあるから、なんとか占い師をやってほしい」という依頼をフレンドさんから受けました。 それで大急ぎで普段デッキに入れてない「星」と「月」を…

キルル・キュルル・キルバーン

1.キルルとキルバーン 「知の祝祭」には「従者キルル」というひとつめピエロが登場し、ほぼ一切の事務を仕切っていますね~。 彼の名前の元ネタは、おそらくは作成当初は「キルバーン」と「ピロロ」だったことでしょう。 真キルバーンがひとつめピエロであ…

クエスト「時の書と罪の書」

現代のゼフの店に行くと、魔法生物たちの配置が5000年前と変化していました。 ゼフさんに背後から話しかけると、もう魔法生物を隠さなくてもよくなったから表に出してやることにした、という事情が聞けま~す。 それはさておき、ここでクエスト「時の書と罪…

炎の石板 24穴版その5 帝国三将軍対応版

これから長く戦うことになる帝国三将軍に対応して、炎の石板を少し改造しました。 比較用に「その4」のリンクも貼っておきま~す。 1.飾り石の効果を受ける宝珠五種 ※鉄壁の魅了ガード ※鉄壁の呪いガード ※大賢者の御手 ※鉄壁の封印ガード ※鉄壁のおびえガ…

天獄のベリアルとアークデーモンの仕様が変更されていました。新仕様についても考察をしました。

0.前史 4.4で天獄が開始したとき、「冥府より来たるもの」で登場するベリアルとアークデーモンは、モンスターリストの討伐数が増えませんでした。 そこでそれを元に「天獄におけるベリアルが何者なのであるかを調べました。おかげでアークデーモンについて…

帝国三将軍を倒し、三将軍スレイヤーになり、ガナン帝国の勲章も得ました。

帝国三将軍を実装初日に倒し、三将軍スレイヤーになりました~。 ガナン帝国の勲章も得ました~。合成も体験しました~。 本日はここらへんで満足しておきま~す。周回とかは攻略法がもっと確立してからにしますよ~。

偶数HP調整用のHP準理論値アクセを二種類作りました。

1.偶数HPとは 「天使の守り」での復活直後に聖女ラインにあるためには、最大HPは偶数でなければなりませ~ん。 その理由を知りたいかたは、"PRIEST CAFE"さんの「奇数僧侶で恥をかく僧侶」という記事をご覧くださ~い。 最大HPの調整については、大雑把な…

『ドラゴンクエストIX』と『ドラゴンクエストX』の間におけるグランゼニスの変質を、『妙法蓮華経』提婆達多品から読み解きました。「時の王者」という奇妙な称号の由来もこれで判明しました。

0.はじめに 本稿は、グランゼニスの最大の元ネタがギリシア神話の"Ζεύς"(ゼウス)であることを前提にした上で、『妙法蓮華経』の天王如来の影響もある可能性を主張するもので~す。 1.「ダーマ神≒仏陀」説のおさらい まずは「「ダーマ神≒仏陀」仮説を発…