ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

考察

魔導鬼ベゼブーと大魔王マデサゴーラの同床異夢について

0.はじめに 本稿では魔導鬼ベゼブーと大魔王マデサゴーラの間の微妙な関係を掘り下げてみました。 1.初登場時からあった疑惑 メインストーリー2.3で登場したベゼブーですが、マデサゴーラとの関係は最初から疑惑まみれでした。 断末魔のセリフはマデサゴ…

闇の領界のキリスト教的要素の追加発見

1.過去の成果の紹介 昨日の記事ではイーヴ王の物語が『創世記』の影響を受けていると主張しました。 でも『ドラゴンクエストX』へのキリスト教の影響については、3.3の闇の領界のほうが大先輩であり、かつ影響力・再現度も強いで~す。 本章ではそれに関す…

5.2以降に判明してきたイーヴ王の物語は、『創世記』の影響もあり

1.過去の探求の成果と、その後の事情 過去記事「魔界の情勢と『風の谷のナウシカ』との類似性。そしてそこから考える、ピュージュの立場」では、イーヴ王の元ネタとして「ヴ王」のみを挙げました。 その後、5.2以降はゼクレス城に入れるようになり、「身分…

ユシュカに投影された『三国演義』の劉備のイメージ

0.はじめに 過去記事「ナジーンが隻眼で黒服のキャラである理由」では、ユシュカにはナウシカの半面である「慈悲」の側面が投影されていると主張しました。 今でもその立場は変わっていませんが、『三国演義』の劉備のイメージも投影されていると考えるよ…

クエスト「淡い記憶を紐解いて」で、脳の機能の研究が進みました。おかげで未完の魔導鬼と未完の破戒王に残る記憶・感情の正体も判明しました。

1.クエスト「淡い記憶を紐解いて」 まずはクエストの内容を紹介しま~す。 発注者はジャンドガン。部下のボネーブがマヌケすぎて他の兵士が迷惑しているから、カツを入れてほしいとのこと。 ボネーブがマヌケなのは脳がないのも重要な原因の一つという話に…

プクレット地方・ポーポラ地方・ミュルエルの森・光の郷フィネトカ・チョッピ荒野の語源の調査

0.今までのプクランド大陸の地名の探求の成果とその限界 星月夜は、プクランド大陸の地名の語源については過去に三つ探求記事を書いていました。 メギストリスの都については、「通常の三倍――赤い彗星とメギストリス」で「トリスメギストス」だと主張しま…

5.5メインストーリーその3 兄の記憶の中へ & また謎が深まったマデサゴーラの在位期間 & 魔界三国の体制はヴェーバーの三類型?

兄の記憶の中のナルビアの町に来ました。 オフラインモードの数年後、リリオルが実家を売り払ってまとまった研究資金を作り、兄とふたりでグランゼドーラに行くころの記憶のようでした。 住民の大半はオフラインモードにいた人たち*1でしたが、ナラジアの幻…

5.5メインストーリーその2 魔仙卿捜索 & 5.5前期フィールドモンスターコンプリート & 5.5前期宝箱コンプリート

ルティアナの胡蝶入りの世界樹の花を持ち帰り、玉座の間にいたカーロウと三名の兵士たちを安心させました。 三名の兵士とは、いつも玉座の間を警備しているファラザードのレイオーンとバルディスタのザジェンの二名に、城の入り口付近を警備しているゼクレス…

5.5メインストーリーその1 女神復活作戦 & 主人公とユシュカの類似性についての若干の考察

カーロウに話しかけると5.5メインストーリーが始まりました。大魔瘴期の到来で~す。 かなり絶望的な状況でしたが、突如エルトナ神から託宣がありました。ルティアナの肉体は滅んだものの魂は眠っているだけなので、ヒメア様が保管している世界樹の花を使え…

117~118レベル解放クエスト「弐の五声は呼の声」

天唱楽師から117~118レベル解放クエスト「弐の五声は呼の声」を受注しました。 「呼」の声を体現するのはプクリポだからオルフェア東の天奏士ピパップに会いに行けとのことでした。 横にいるシーギアによると、ピパップは最後に天奏士に加わった者らしいで…

暗黒の魔人強とプチ暗黒の魔人を倒し、5.5前期時代の迷宮ボスをコンプリート & 暗黒の魔人の「意思」について

1.暗黒の魔人「強・プチ」討伐記 5.5前期で暗黒の魔人強とプチ暗黒の魔人が追加されたので、さっそく倒してきました。 「強」との戦いをはじめてから「じしん」はソロプレイには厳しいと気づき、負けたらスティック装備で挑もうと思ったのですが、幸いにも…

エイプリルフールのサプライズ、しっかり楽しんで考察もしました。(追記あり)

1.ウォータースライダー 今年のエイプリルフールのサプライズは、ウォータースライダーの開店だったようで~す。 責任者のオーダンに話しかけると、滑れるようになりま~す。 でも降りた場所に、「ウォータースライダーク」が待ち構えていました。 水の予…

「アルウェ王妃のノート」が多用されなかった理由を考えました。

0.はじめに 通称「アルウェ王妃のノート」には絶大な効果がありますが、あまり多用されずに物語から退場しました。 本稿ではその原因となったノートの限界・弱点について考察しま~す。 1.ノートの設定の確認 誰の願いでも三つだけかなえてくれる代わり…

「ヒューザ」の最有力の語源は「日向」 & オジャロスの第二の語源 & パクレの第六の語源

1.ヒューザの最有力の語源は「日向」 1-0.総論 ヒューザの最有力の語源は「日向」だと主張いたしま~す。 以下はその三大根拠で~す。 1-1.発音 「日向」は「ひゅうが」と発音するので、「ヒューザ」に最も近い単語の一つで~す。何しろ相違点は最…

レンダーシアと他大陸との連結部分を海に沈めた主体の推測(追記あり)

0.はじめに 初期設定では、オーグリードやウェナには、レンダーシアとの連結部分がありました。 この設定が2ndディスク時代に捨てられ、世界地図も描き変えられていき、昔から連結部分なんかがなかった世界になってしまいました。 ただし大昔にはレンダー…

邪蒼鎧デルメゼの一番の元ネタは、アヨーディヤーパッティナム区のラーマ寺院のカバンダの壁画

1.本題 『ラーマーヤナ』には「カバンダ」という羅刹が登場しま~す。インドラとの戦いの後遺症で腹に顔がついていま~す。 さてここで、Wikimediaのこのページをご覧くださ~い。カバンダを描いた、タミル・ナードゥ州セーラム県アヨーディヤーパッティナ…

「まちの魔物総選挙」 メッキー・サコシュ・ミスランを応援!

今月のテンの日の特別企画は、「まちの魔物総選挙」で~す。 ※メッキー 星月夜は迷った末に真のセレドの町のメッキーに一票を投じることにしました。 大富豪で低い段位戦で人数が足りないときや練習試合で来てくれるのが、スラリン・どらきち・メッキーの三…

ウルベア金貨1枚を払ってまでまほうの小ビン1個を欲しがるフォステイルに課せられた宿命とは

1.批判したい見解 「エテーネ王族ではないのに自由に時渡りができるフォステイルはスゴイ!」という見解がありま~す。 さらにその見解を土台にして、「こういうのもいる世界でエテーネ人だけを警戒したネルゲルが間抜けに見える」とか「こういうのもいる…

5.4までに判明した大魔王の特権と、5.0の前半でヴァレリアにそれらが不要であった理由

0.はじめに 本稿では、5.4までに判明した大魔王の特権を整理するとともに、5.0の前半までのヴァレリアにとってそれらが不要であった理由を推測し、5.0後半で本当にそれらが急に必要になったのかについての分析もしま~す。さらに関連する考察も多少しま~…

デルクロアがアストルティアに亡命した時期についての研究

0.本稿の目的 デルクロアがアストルティアに亡命した時期については、いかにも最近であるかのような印象を与える根拠もあれば、相当以前であるかのような印象を与える根拠もありま~す。 そこで本稿では「最近」説と「相当以前」説のそれぞれの根拠を紹介…

魔幻宮殿のモンスター酒場の奥の目玉たちの意外な正体を、文明の利器を用いて見破りました。

魔幻宮殿のモンスター酒場の奥には目玉たちがいま~す。 この目玉の持ち主たちの正体を、類似の目玉を持つモンスターから類推するという試みもあるようで~す。 しかし2019年の七夕イベント「あまたの願いを求めて」*1では、暗闇のボロ屋の縁の下にいた目玉…

今回のバトルロードの「モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル」の思い出。設定・苦痛・新作報酬。

1.クーちゃんの相棒の設定とその理由 今回のバトルロードの最初の見どころは、「ふうせん三姉妹からのお知らせ」でした。 クーちゃんの相棒はホイミスライムなのだそうで~す。これはやはり、「ばくれつけん」仲間ということでしょうかね~? 2.一番苦し…

「アンルシア姫・虹」バッジの「状態異常耐性アップ」の具体的効果が見えてきました。破界篇は最大のヒントだったのかもしれませ~ん。そして再検討が必要となった話題について。

0.前史 5.4時代のバトルロードで自分なりにほぼ納得できる装備とバッジの組み合わせを作ったという報告をしたのが、2日前の記事でした。 このとき今後の課題としたものの一つが、「アンルシア姫の「状態異常耐性アップ」の具体的効果」の調査でした。 その…

「狭間の世界エリア」という名称により、5.4から幻界の四諸侯の解釈が劇的に変わりました。

1.「狭間の世界エリア」がもたらした影響 5.4で追加された新マップである「ルクスガルン大空洞・魔界」と「ルファ神殿」は、地図やアビスジュエルを使うと「狭間の世界エリア」に属していることがわかりま~す。 この「狭間の世界エリア」という公式の地域…

予言者プクトラダムスの正体

1.アンゴラモーアの復習と本稿の目的 「アンゴラモーア」というモンスターがいま~す。 色違いに「コサックシープ」や「笛吹き羊男」がいることと、レアドロップが「やわらかウール」であることとを勘案すると、第一の元ネタは「アンゴラヤギ」とそこから…

メイアさんの「DQ10ストーリー座談会 Ver5.4編」に出席しました。刺激を受けて「海面近くの海水の比重」の研究が進みました。

1.座談会出席 メイアさんの「DQ10ストーリー座談会 Ver5.4編」*1に出席しました。 初めての出席だったのですが、普段ツイッターなどでお付き合いのある多くの方々と遭遇できました。 そしてメイアさんも星月夜のこのブログの存在をご存じだったので、非常…

5.4メインストーリーその2 神装回収作業 & クエスト「最後の思い出」 & 神話の時系列の整理

手始めの女神の祠はカルサドラ火山にありました。「女神の祠・土」で~す。 ただしモンスターリストではドワチャッカ大陸ではなく「その他の場所」扱いだったので、内側は亜空間のようですね~。 中ボス「土の祠の守護者」との戦いになりました。 イルーシャ…

マデサゴーラ杯のランク達成報酬をコンプリート & 報酬内容から判明した重要な事実について

マデサゴーラ杯のランク達成報酬をコンプリートしました。 他にやりたいことが多いので、基本的にランキング報酬は狙いませ~ん。 しばらくは別キャラたちのランクもSにすることに専念し、余力があったらギリギリ1000位でも目指してみま~す。 さて、星月夜…

クエスト「新たな武器をこの手に」 マデサゴーラの即位年・『魔界紳士録』・天馬のカメ化の考察が進みました。

1.「新たな武器をこの手に」内容紹介 クエスト「新たな武器をこの手に」をショーナから受注しました。 5.3メインストーリーで一時的に入手した「大魔王の鎌」*1は、どうやらアンルシアとの戦いの中で破損していたようで~す。 そして作り手のファルクスは…

今年の聖天の使いの手紙と言動の矛盾について

朝、郵便受けを見ると、聖天の使いから手紙が届いていました。 文中には「今年の『白銀の聖夜祭』は 開催しねえことに なったんだ」とか書かれてました。 ところが町に行くと聖天の使いがいて、「今年も いろいろあったが 無事に 白銀の聖夜祭を 祝えて ほっ…