ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

考察

クエスト「モンスターバンド再始動!」 & コピーバンドについて & オジャロスとデルクロアの関係について

1.クエスト「モンスターバンド再始動!」内容紹介 デスディオ暗黒荒原に新しいアビスジュエルが配置されていたので、確認にいきました。付近の扉は「練習スタジオ」のようで~す。 中には300年前に解散した伝説のバンド「ライトニング・デス」のボーカルの…

クエスト「思い出はランプの光と共に」 & この世界のエネルギーと質量の関係

1.クエスト内容紹介 フェアネからのクエストで~す。村に伝わる「月花石」というお守りを作ったのに、暴君ラビットに奪われてしまったので取り返してほしいのだとか。暴君ラビットは警戒心が強くてバトルに持ち込むことは困難とのことでした。 ヴァレリア…

天獄の新ボス「ファラオ最高幹部会」を倒し、5.5後期時代における邪神の宮殿のボスをコンプリート。まめちしきには気になる記述がありました。

天獄の新ボス「ファラオ最高幹部会」を倒し、5.5後期時代における邪神の宮殿のボスをコンプリートしました。 ところでファラオ・カーメンが元ネタである「霊廟の守護神」のまめちしきには、こう書かれていました。 「戦禍の邪神の想念はついに 偽りのレンダ…

クエスト「亡き王国に捧げる詩」の内容紹介と、題名の問題について

1.内容紹介 アスバルから、前王イーヴは生きている可能性もあるので、前王派の活動を探ってほしいといわれました。クエスト「亡き王国に捧げる詩」で~す。 前王派の中でもまずジェグロドに話しかけたのですが、もし前王派とアスバルが争うことになったら…

羅刹王バラシュナの「八門崩絶」・「戦法」・「容姿」・「好敵手の末路」・「開発者の性」の元ネタは、西暦700年前後の日本の王権にあり。カギは昨年の中尾山古墳の発掘調査。

0.はじめに 羅刹王バラシュナIII撃破*1を記念し、長らく草稿のまま放置していたバラシュナの新たな元ネタの考察記事を完成させました。 1.総論 過去記事「聖守護者の闘戦記を『ラーマーヤナ』で解釈してみました。するとガートラントと「守護」の相性の…

「キミとサメない夢を2」。後日談の部分で昨日の記事の仮説の前提がもう揺らぎました。

「キミとサメない夢を2」を終わらせてきました。 物語の内容は去年の「キミとサメない夢を」と同じであったので省略し、去年と違う部分を重点的に紹介しま~す。 まずは新作水着であるビジューなビキニ。 記者レレナのおかげで、クリア後にリプレイしなくて…

5.5後期時代のトランプの背景をコンプリート & 勇者姫の背景にバグらしきものを発見 & 革命時の心層拝堂について

1.5.5後期時代のトランプの背景をコンプリート 5.5後期からバトエンの敵にNPCが追加され、必ずマッチングをするようになりました。よって5.5後期のスキマ時間は原則としてバトエンに捧げ、大富豪は魔勇者杯の時期だけがんばることにしました。 そういうわ…

5.5メインストーリーその5 アイテム不使用縛りで大団円 & 5.5後期時代のフィールドモンスターコンプリート & 暗鉄神ネクロジームとアストロンについて(大胆追記あり)

滅星の深淵は大昔にジャゴヌバが来たときの宇宙船の跡地であり、数万年前に攻め込んだ元賢者たちの備忘録の結晶が各地に配置されていました。 中身は魔祖から聞いたものとほぼ同じで、生命を鉱物に変えるボスを倒したら、急に敵が巨大化して今度は魔瘴を撒き…

5.5メインストーリーその4 滅星の邪園へ

「その3」までは前期の内容であり日が空いたので、リンクも貼っておきました。 カーロウと会話をしているうちに急に気が遠くなりました。そして夢の中でユシュカから通信で彼がさらわれた場所が魔瘴の海の下であるというイメージが送られてきました。 目が覚…

またまた予型論構造の発見 遊び人の職業クエストと4thディスクのメインストーリーの類似性

『ドラゴンクエストX』においては、内容が類似した物語が近い時期に配信されることが多く、星月夜はその現象を「予型論」と呼んでおりま~す*1。このブログで「予型論」で検索をすれば、そこそこの数の事例に出会えると思いま~す。 そして今回また一つ予型…

5.5後期開始直前のうちにNPCと会話して把握した設定と若干の考察。そして僅かな不満。

0.はじめに 大魔瘴期が始まったばかりの5.5前期クリア後で後期開始直前の状態で会話をしたところ、かなり多くの重要な設定が集まりました。本稿はその備忘録で~す。 中には「その情報なら5.4でも聞けたよ」というものも混じっているかもしれませ~ん。も…

万魔の塔に五の災壇が追加される可能性は50%を大きく上回ると見ています。根拠は先例とくさった死体の総合。

1.課題 「今後、万魔の塔に五の災壇が追加されることがあるか?」という問題の予測をしてみました。 結論からいうと、その可能性は50%を大きく上回りそうで~す。 2.先例からの単純計算 その先例というのは、「万魔の塔に似たコンテンツ」と認識されしば…

アスバルの改革が成功した理由を三つ考え、イーヴの改革と比較しました。

0.はじめに 本日は、アスバルの改革がなぜ成功したのかを考え、失敗に終わったイーヴの改革と比較してみました。 成功者と失敗者とを比較すると、結果から遡って失敗者を批判する形になりがちですが、意外にもイーヴへの一定の再評価につながりました。 1…

呪縛の魔獣の系譜を遡る。高橋留美子と半魚人の歴史。

0.はじめに 5.5前期メインストーリーで、ヒメアの恋人だったコハクのエルフ態の霊が登場したので*1、記念に「呪縛の魔獣」態の系譜を遡って紹介しま~す。 1.直接の元ネタは高橋留美子の『人魚シリーズ』の「なりそこない」 高橋留美子の『人魚シリーズ…

パーティカルレーザーおよびホライゾンレーザーの研究。派生的に「急所」に関する世界観も再考することができました。

1.パーティカルレーザーおよびホライゾンレーザーの特質とダメージの理由の分析 ダークキングI~IVの召喚するダーククリスタルの放つパーティカルレーザーおよびホライゾンレーザーの威力は強力で~す。600ぐらいダメージを受ける上に、先に誰か別のキャラ…

七夕イベント「夜空にあまねく願い星2」で、設定や仕様などをそこそこ熱心に調べました。調べ尽くせなかった点も書いておきま~す。

1.総論 今回の七夕イベントは、題名のとおりおおむね「夜空にあまねく願い星」*1の再演であり、話の骨子はヒコボシが叶えきれない願いを一部叶えるというものでした。 しかし再演イベントとは思えないほど、非常に重要な設定が多々明かされたので、しっか…

「聖守護者の戦いについて」のさらなる分析。ガルドドンを封印したのはガラテアにあらず。

0.はじめに 本稿は過去記事「バラシュナIIも倒した報告 & 関連設定の分析により、なんとエクゼリア王国の謎にも迫れました」の第3章の続編で~す。ユリエルから新たに聞けるようになった「聖守護者の戦いについて」の文章を、さらに丹念に分析した結果の…

バラシュナIIも倒した報告 & 関連設定の分析により、なんとエクゼリア王国の謎にも迫れました。

1.バラシュナIIも倒せたことの報告 無事にバラシュナIIも倒せました。 今後もIIの日は時間の許すかぎり倒していきま~す。まあその「時間の許す限り」というのが最大の障壁なんですけどね。 なお腕前の関係から、IIIは当分挑むつもりがないで~す。 2.聖…

『ドラゴンクエスト6』のドグマとは何者だったのか

『ドラゴンクエスト6』のドグマは名目上はアクバーの部下なわけですが、その戦闘能力はアクバーより高く、ストーリー上では主人公に負けイベント戦闘を強制してきま~す。そしてその後の牢獄の町の反乱以降、主人公にはドグマとの再戦の機会もなく、勝ち逃げ…

クオードと呼ばれた子の語源を、通説の他に二つ考えてみました。

1.クオードの語源、通説の確認 クオードの最大の語源は、音楽用語で「和音」を意味する"code"(コード)であるといわれていま~す。 姉のメレアーデも音楽用語が語源であり、またディアンジやザグルフを上手に活用して個々人では生み出せない優れた効果を…

黄昏の奏戦記の時系列と内容からわかる、様々な設定

1.黄昏の奏戦記の時系列 黄昏の奏戦記に挑戦するには、クエスト「ベジセルクの奏演」をクリアしなければなりませ~ん*1。 そのクエスト「ベジセルクの奏演」に挑戦する条件は、レベルが80以上であることと、強戦士の書を所持していることの、僅か2点で~す…

ツボ錬金レベル56~60解放クエスト「ポーリア・マイ・ラブ」をクリアーし、ツボ錬金職人を卒業で~す。次は調理ギルドで~す。

ツボ錬金レベル55~60解放クエスト「ポーリア・マイ・ラブ」を受注しました。 指定された錬金をして持っていくと、「霊子レベルまで 完璧な錬金精度!」と褒められました。 「霊子」という単語はC141のメモにも登場していましたが、あちらは地球でいうところ…

装備に関する世界観の考察 最重要資料は防具鍛冶職人レベル46~50解放クエストの「命の炎」

0.はじめに 本日は「装備」に関する世界観を語りま~す。 思考の出発点にあたる最重要の資料は防具鍛冶職人レベル46~50解放クエスト「命の炎」なので、まずはその話からしま~す。 1.当ブログと「命の炎」の数奇な縁 「命の炎」が配信されたのは、2.4後…

ツボ錬金レベル46~50解放クエスト「ポーリアの大ショック」 & 「年」という単位について

ツボ錬金レベル46~50解放クエスト「ポーリアの大ショック」を受注しました。 マスター・ポーリアがトルバンとデートをするので、本来はポーリアに来た依頼を代わりに成し遂げたうえで配達をするというもので~す。 まずは錬金に成功。「素材の 潜在懐抱空積…

魔導鬼ベゼブーと大魔王マデサゴーラの同床異夢について

0.はじめに 本稿では魔導鬼ベゼブーと大魔王マデサゴーラの間の微妙な関係を掘り下げてみました。 1.初登場時からあった疑惑 メインストーリー2.3で登場したベゼブーですが、マデサゴーラとの関係は最初から疑惑まみれでした。 断末魔のセリフはマデサゴ…

闇の領界のキリスト教的要素の追加発見

1.過去の成果の紹介 昨日の記事ではイーヴ王の物語が『創世記』の影響を受けていると主張しました。 でも『ドラゴンクエストX』へのキリスト教の影響については、3.3の闇の領界のほうが大先輩であり、かつ影響力・再現度も強いで~す。 本章ではそれに関す…

5.2以降に判明してきたイーヴ王の物語は、『創世記』の影響もあり

1.過去の探求の成果と、その後の事情 過去記事「魔界の情勢と『風の谷のナウシカ』との類似性。そしてそこから考える、ピュージュの立場」では、イーヴ王の元ネタとして「ヴ王」のみを挙げました。 その後、5.2以降はゼクレス城に入れるようになり、「身分…

ユシュカに投影された『三国演義』の劉備のイメージ

0.はじめに 過去記事「ナジーンが隻眼で黒服のキャラである理由」では、ユシュカにはナウシカの半面である「慈悲」の側面が投影されていると主張しました。 今でもその立場は変わっていませんが、『三国演義』の劉備のイメージも投影されていると考えるよ…

クエスト「淡い記憶を紐解いて」で、脳の機能の研究が進みました。おかげで未完の魔導鬼と未完の破戒王に残る記憶・感情の正体も判明しました。

1.クエスト「淡い記憶を紐解いて」 まずはクエストの内容を紹介しま~す。 発注者はジャンドガン。部下のボネーブがマヌケすぎて他の兵士が迷惑しているから、カツを入れてほしいとのこと。 ボネーブがマヌケなのは脳がないのも重要な原因の一つという話に…

プクレット地方・ポーポラ地方・ミュルエルの森・光の郷フィネトカ・チョッピ荒野の語源の調査

0.今までのプクランド大陸の地名の探求の成果とその限界 星月夜は、プクランド大陸の地名の語源については過去に三つ探求記事を書いていました。 メギストリスの都については、「通常の三倍――赤い彗星とメギストリス」で「トリスメギストス」だと主張しま…