ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/archive/category/傑作選)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

メインストーリー

クリスモスブロスの主君である「大魔王」の正体について、近年新たに明かされた情報を元に、新仮説を四つ提示しま~す。

0.はじめに 過去記事「5.0メインストーリーその2 大審門まで & クリスモスブロスさんのセリフについて」では、クリスモスブロスの主君である「大魔王」の正体が時系列上の問題点のせいで不明確であるということを指摘し、解決のための一つの仮説を提示しま…

ユーライザの犯した罪の内容の大胆推測

0.はじめに 聖天区画では、ユーライザが「罪」を払拭しない限り死んでも転生できない立場であることが強調されていました*1。 しかし具体的にどんな罪を犯したのかは、直接的には語られませんでした。 そこで本稿では、現段階の限られた情報から可能な限り…

ラダ・ガートの不満の正体について

メインストーリーでラダ・ガートとともにフォーリオンに行くと、「いけすかん場所」という不満が聞けま~す*1。さらに戦闘*2で倒すと、まめちしきには「天使たちの不遜な態度には 終始 憤りを感じていた」とありました。 これらの態度や記述については、最初…

6.0時代の転生モンスターをコンプリートしました。

6.0時代の転生モンスターをコンプリートしました。 6.0メインストーリーで入手できるある重要アイテムと強い関係性のあるモンスターが転生しました。それがヒントといえばヒントで~す。 あとこの記事の日付もヒントになるかもしれませ~ん。 そういえば6.0…

クエスト「天より降りそそぐ黄金の雨」 世界観設定の観点でかなり重要な話でした。 & 6.0時代の配信中クエストをコンプリート

クリュトスの助手のコルテージュから手伝いを頼まれました。クエスト「天より降りそそぐ黄金の雨」で~す。 まずは聖天舎に「感謝のエネルギー」を輸送する仕事から。これはメインストーリーで星月夜が大地の三闘士と一緒に稼いだ分*1らしいで~す。 感謝の…

クエスト「神様のお告げ」で6.0時代のクエストボスをコンプリート & グリゴリぼうずの復讐対象に関する疑問

1.クエスト内容紹介 今回紹介するのはクエスト「神様のお告げ」で~す。オルフェアの外伝である「これって神のお告げなの?」と題名が似ていま~す。 写真手前の天使のディジーは、神の声が聞こえるようになったそうで~す。 星月夜やリアリストのリアリス…

プレイベ「バージョン6の黒幕考察酒場」に行き、久々にプレイベ欲を満たしました。そして神タイミングでヨハソさんの防衛軍に誘われました。

新年のあいさつの記事に書いたように、昨年の10月末からプレイ環境上の問題により参加できるプレイヤーイベントのタイプが限られており、困っておりました。 しかし昨晩のイコッサさんの「バージョン6の黒幕考察酒場」は、事前に主催者に「かくかくしかじか…

チームレベルが74になりました。 & 最近やっと知った、バトルルネッサンスとチムクエの関係について

チームレベルが74になり、「レタス」カラーが解放されました。 みんなありがと~! ところでレベルを73から74に上げる途中、「業炎の聖塔征伐!」と「虫系討伐!」とがチームクエストに同日に来たので、「ルネデリコでクイーンビーとその部下のキラービーの…

クエスト「あの味の秘密」

早食いで有名なネリメルからクエスト「あの味の秘密」を依頼されました。フェディーラが審判の天使になったせいでその手料理を気軽に食べられなくなったのが不満らしく、料理をもらってくるよういわれました。 フェディーラに頼むと、材料としてまず「天上の…

霊脈魔法陣の定義から冥獣王ネルゲル強の体内の構造を見破りました。(追記あり)

パニガルムの配信が始まったおかげで初めて知ったのですが、源世鳥アルマナのようにバトル空間内に足場がない敵に霊脈魔法陣を使おうとすると、「このモンスターの足元に 置くことはできない!」というメッセージが登場するようで~す。 ルネデリコの協力の…

ドミニオンズガードを倒し、6.0時代の試練の門の敵をコンプリート

6.0メインストーリーをクリアすると、どういう仕組みなのかは不明ですが、試練の門でドミニオンズガードという敵と戦えま~す。 ドミニオンといえば主天使ですし、「ウリエルの炎」や「ラミエルの雷」とかいう技も使ってきたので、何か天使と非常に関係が深…

6.0メインストーリーその5 「四天を制覇せし者」の称号入手 & 6.0時代の宝箱コンプリート

みそぎの後は神化の儀まで回生堂という施設で待機を命じられました。 待機期間が未定なのでみんなダレてしまいました。 のちに知る情報ですが、どうやら儀式に使う「神化の光炉」の調整が難しくてこのように待たされたようで~す。 神になるかどうかは各人が…

6.0メインストーリーその4 みそぎ

四天の星巡りを終えたので「聖天区画」というところに入れるようになりました。ここまで来れた英雄は星月夜が二人目のようでした。 「聖天の使い」って、毎年ここから来てたのかな? 「聖天舎」という施設が天使たちの中央官庁のようでした。 ここには黒宝箱…

6.0メインストーリーその3 深翠の試練 & 紺碧の試練

※深翠の試練(レンジャー縛り) 深翠の試練場はこんな雰囲気でした。これはもうレンジャー縛りをするしかないで~す。 試験監督はフェディーラ。 フェディーラは星月夜とエルフの英雄ハクオウが二人同時に受験しにきたことに驚いていたので、これが演技でな…

6.0メインストーリーその2 黄金の試練 & 祈願の神殿の客のリスト(追記あり)

1.黄金の試練開始(スーパースター縛り) 残り三つの試練場はどこから先に行ってもいいとのことだったので、「せんれき」の「これまでのおはなし」の順に従い、黄金の試練場からいきました。 「黄金」ということなので、ゴールドシャワーのできるスーパー…

6.0メインストーリーその1 白灰の試練を乗り越え、神都で情報収集。

1.天星郷へ パルミオ博士からの手紙に誘われてレンドアに行きました。 現地ではパルミオはシガール町長の執務室を私物化していました。外交問題を怖れるシガールは、メギストリスの主任研究員に手が出せないでいるようでした。 パルミオは5.5後期クリア時…

ドルワーム軍の旧式砲台の威力の研究 & ウルベア大魔神の装甲の研究

1.研究テーマについて 4.3時代にウルベア大魔神と戦ったとき、「旧式砲台」の威力はシステムログで調べるしかありませんでした。そして当時自分で調べた限りでは「前半が130程度で、後半は65程度」でした。ところがのちに他人の動画を見ると前半も65程度で…

海賊の大砲の正体 & その設定を利用した実験

1.海賊の大砲の正体 防衛軍の大砲は、球形の弾を一発ずつ装填しなければならず、着弾地点が決まっていてその周囲にだけダメージを与えるので、地球の大砲にそこそこ似た仕組みであると考えられま~す。 4.3メインストーリーに登場したドルワーム軍の大砲*1…

海賊の職業クエスト(後編)

第4話 共同戦線 料理人のガレオがカミハルムイまで買い出しにいったとき、ゲーダムからハルバルド海賊団のアジト関連の話題を向けられたのだそうで~す。その情報に従って星月夜も会いにいくことにしました。 ところでガレオがカミハルムイに買い出しに行っ…

海賊の職業クエスト(前編) & 6.0時代のイエローダイアリーコンプリート & 6.0時代の赤宝箱コンプリート & ツノの生えたドクロの考察

入団編 「海賊大募集」 マドロック海賊団の新入りを募集しているレッパに会い、6.0時代のイエローダイアリーをコンプリートしました。レッパはまだ一人前として認めてもらっていないようでしたが、サンビタリア基準ではマドロック船長より重要人物のようでし…

長らく暗中模索だった「ウチナリモ光学」の研究に一応の成果が出せました。石垣貴輝博士に捧ぐ。

0.はじめに 星月夜は長らく「ウチナリモ光学」を研究してきました。ほとんど手がかりがなかったので暗中模索でした。 それが最近になってやっと自分なりに一応の仮説に至れました。多くの仮定の上に成り立っているので、まだ脆弱な仮説で~す。でも最近ま…

人間男革命記事 「アンテロ」の名前の解釈に変化の可能性

1.これまでの「アンテロ」解釈 竜将アンテロといえば竜族再興のために命懸けで戦った人物なのですが、その名前は皮肉にも二重に「人間男」を連想させるものでした。 第一に、地球のヨーロッパで広く見られる名前"Antero"からの借用なので、『アストルティ…

いつからアストルティアにカメラが存在したのか、ほぼ特定できちゃいました。 & 魔界でカメラが発達しなかった理由も考えました。

0.はじめに カメラについては「魔界には存在しない」という設定が何度も強調されてきましたが*1*2、本稿では「アストルティアにはいつから存在したのか?」についてもしっかり考えてみました。 「カメラの発明がこれ以上昔ということは、まずありえない」…

「ウルベア魔神兵の人工冬眠装置は、元来はグルヤンラシュのために開発された可能性が高い」説

※記事本編 昨日の記事を書くため久々に『週刊ウルベア魔神兵』第4巻を読みなおしたのですが、「実物のウルベア魔神兵の 胴体には 人間が入り込める 謎の空間が 確保されているそうだ」とありました。 このゲームでは「人」と書いた場合には七種族を指すこと…

時間の流れを変える技術に関する考察(追記あり)

1.時間をほぼ止めるというのは、ありふれた技術でした しんせんたまごは、入手してからどれだけの期間が経過しても「栄養たっぷり とれたてたまご」と表記され続けま~す。同様においしいミルクも「しぼりたての 新鮮なミルク」と表記され続けま~す。 こ…

7月配信開始の三種類の蝶の羽のかさが安くなってきたので集め終えました。過去の考察記事の内容を深める実験もしました。

7月配信開始の三種類の蝶の羽のかさが、10月末から2等落ちしたことで安くなってきたので、集め終えました。 まだ36万ゴールドぐらいしたのでもう少し我慢すればもっと安くなったと思うのですが、過去記事「5.5後期の物語から解釈する、マデサゴーラ芸術」で…

5.0ムービー「魔界の門が開く」で魔界の門が開いた直後を最後に、バルディスタ軍に「・強」の力に頼る者は確認されなくなりました。その理由を考えました。

1.「・強」と魔瘴の関係 いわゆる「強ボス」はオリジナルの名前のあとに「強」がつきますが、これと似て非なる概念が魔界の「・強」で~す。 「・強」がつくと、オリジナルのモンスターよりはるかに強くなり、また眼が赤くなりま~す。 魔界でしか確認でき…

「聖守護者」という概念は、その敵を元ネタにした皮肉から生まれた可能性が高いで~す。

1.「聖守護者」という概念の由来は皮肉から? 聖守護者の闘戦記の後期三部作では、「聖守護者の~」という名前の武器や盾が入手できま~す。 しかし「聖守護者の~」シリーズの装備の外見は、名前とは裏腹にむしろ魔祖の眷属の力を逆用して作られたかのよ…

秋祭り2021のアストルティア拾遺譚で語られた重要設定のメモ。考察も少々。

秋祭り2021のアストルティア拾遺譚の重要設定をメモしておきま~す。 なお前回へのリンクも貼っておきま~す。 1.それからの魔界 1-1.あらすじ 5.5後期クリア後の時期の物語。ただしイルーシャの回想シーンなどで他の時期の裏話も多少聞けま~す。 ユ…

ハロウィンイベント「集え! カボチャのもとに2」 & アストルティアにおいて「テレパス」とは何か?

ハロウィンイベント「集え! カボチャのもとに2」が始まりましたね~。 去年の再演なので速攻で終わらせてきました。 物語の紹介は去年の記事で十分なので、衣装関連の話を書いておきま~す。 まずはテレパスタイツIから。 「テレパス」とは本来は「テレパシ…