ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

「大盗賊の伝説」シリーズに、職業「盗賊」縛りで挑戦。(後篇)

 「大盗賊の伝説」第三話始動。出力の上がったビッグホルンでいよいよ月世界進出で~す。

f:id:hoshizukuyo:20150425054306j:plain

 月の上に立って星々を眺めることができるなんて、「星月夜」の名を持つ私には最高の環境で~す。ここは第二の故郷みたいなものですね~。

 月の敵キャラクターは、出会って倒してみるまでは、何種類いるのかをリストで確認することができないという、特殊な設定になっていました。きっと「未知との遭遇」ってやつですね~。

 あと、かなり強くて経験値は大きいのに特訓ポイントはもらえないという設定もありました。バングルとかの逆バージョンですね。

 盗賊レベルカンストで特訓は未カンストの星月夜としては、一度見破って倒してしまえば二度と戦いたくない連中で~す。

 でも月の都に着くと、月面の雑魚を10匹倒してくるというクエストを課せられました。うー、面倒。

f:id:hoshizukuyo:20150425055229j:plain

 月の住民は星月夜と同じく、髪も肌も白かったで~す。もう同族なんじゃないかと思うぐらいに。

 「私も仲間に入れてピョン!」と思ったので、いつかコスプレしてみたいと思いま~す。

f:id:hoshizukuyo:20150425055339j:plain

 月にも教会がありましたが、ルーラストーンの設定や「おいのり」などはできませんでした。崇める神が違うという設定と、何か関係があるのかもしれません。

f:id:hoshizukuyo:20150425060206j:plain

 幹部級の人の話では、月の支配者はカグヤ・ムーンさんだそうで~す。最近は侵略者のせいで色々と困ったことになっているとか。月面の雑魚敵も、侵略者の兵だったみたいで~す。

f:id:hoshizukuyo:20150425055640j:plain

 第三話のボスは、「レプティリア」という名前の機械の鳥でした~。

 侵略的宇宙人の駒に「レプティリア」という名前の敵がいるなんて、ジパング地方の某新興宗教へのオマージュなり皮肉なりだったりするのでしょうか……。

 なおラテン語の「reptile」とは、「はうもの」とか「爬虫類」とかの意味で~す。「はうものとしての爬虫類」→「二足歩行をする侵略的な爬虫類型宇宙人」→「侵略的宇宙人の作った鳥型機械兵器」と、ここまで意味が「転じて」しまっているのは、色々な意味で興味深いですね。

 それはさておき、このレプティリアは即死級の技を使ってくるのですが、サポート仲間がそれを避けようとしてくれません。ある時などは、星月夜以外はみんな死んでしまいました。もしも全滅したら、月の都の教会の機能が不完全であるため、遠いところからやりなおしになりま~す。仕方なく、せかいじゅの葉を何枚も使う破目になりました。「盗賊縛り」をする必要のない人は、ザオ系が使える職業でくると良いかと思われま~す。

 なお、せっかく盗賊で行ったのに、「ぬすむ」をしたら何も持っていませんでした。アイテムを持っていない敵からも、せめてお金だけは盗める設定にして欲しいもので~す。

 第四話は、カンダタさんの先祖のジンダタさんの業績にならって、侵略的宇宙人「リルグレイド」を倒すことでした。

 まずはジンダタさんのお墓に行って、「そらとぶくつ」を手に入れに行きました。

f:id:hoshizukuyo:20150425063308j:plain

 ご子孫の許可があるとはいえ、墓をあばくのには精神的抵抗がありますね~。偽のピラミッドなら毎週あばいても平気なんですけど。

 ジンダタさんとリルグレイドの戦いは8761273時間前に起きたそうで~す。これを年数になおすと千年弱になりま~す。勇者アルヴァンの時代ですね~。ただの偶然なのか、それとも月に近い天体であるアストルティアが大魔王の脅威にさらされていたりして月に援軍を派遣する確率が低い時期を狙って侵略計画を立てているのか……。

f:id:hoshizukuyo:20150425063631j:plain

 敵の大艦隊見ゆ。結局はリルグレイドとは普段のドラクエ的な接近戦になるのですが、この場面だけを見ると、もう何だか別のゲームみたいですね。

 リルグレイドとの戦いの写真は、ネタバレ回避のため掲載いたしませ~ん。

 リルグレイドにも「ぬすむ」が効きませんでした。あと、この戦いで仲間になってくれたカンダタさんは、やたらとMPを消費する上に、MPリンクで仲間のMPを勝手に使ってくるので、特別な職業縛りをしない人は、魔法戦士かどうぐ使いで挑むと良いかと思われまーす。

 倒した後で討伐リストの記載を読むと、今回のリルグレイドの肉体は、かつて自分を倒したジンダタの肉体をモデルにして改造したものだったそうで~す。

 勇者ロトは自分の父親そっくりさんであるカンダタさんを倒して成長したわけですが、カンダタさんも自分の先祖のそっくりさんを倒して成長したことになりますね。

 クリア後は、念願の宝箱のしぐさを入手できました~。

f:id:hoshizukuyo:20150425064548j:plain

 着ている服によっては、服の一部が宝箱の板を貫通して外にはみ出してしまいま~す。これは今後の改良点ですね~。

 最後のムービーの内容は、まだまだ続編があるかのような雰囲気でした~。

 星月夜としては、続編ではぜひとも「バコタ」さんも登場して欲しいと思いま~す。

 あるパラレルワールドの戦いの記録を見るに、バコタさんはドラクエ三大盗賊としては一番格下であるものの、戦闘能力だけはラゴスさんを上回るはずで~す。だからバコタさんと戦ってみたいので~す。もちろんまた盗賊縛りで。