ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

騎神のよろいセットを購入 & デビュー戦

 初期の記事でも宣言したのですが、星月夜は自分のイメージに合わない斧・両手剣・ハンマーの不使用縛りをしておりま~す。そういうわけで、戦士は片手剣、パラディンは槍が基本で~す。

 ソロで楽しむ分にはこれでもいいのですが、当然ながら星月夜に「戦士で来て」とか「パラディンで来て」という依頼は来ませ~ん。そういうわけでどうせ誰にも迷惑をかけないのだからと、星月夜は戦・パラ用の防具はずっと魔法のよろいセットを愛用してきました。

 でも、流石に自分でも飽きてきたので、思い切って戦・パラ用の装備を騎神のよろいセットへと更新してみることにしました。今までの高額装備と違って、個人で楽しむためのものなので、かなり倹約いたしました。

 まず騎神のよろいは、即死ガード+100%・呪いガード+40%の安定したものを買いました。これだけは贅沢いたしました。

 次に騎神のグリーブですが、これは会心率+4%弱のものにしておきました。

 騎神のガントレットは、踊らされガード+100%・転びガード+90%で~す。普段ならさらにお金を積んで92%や94%を目指すのですが、倹約いたしました。

 騎神のかぶとは、眠りガード+100%・マヒガード+10%という、かなり安いものを買いました。

 これでセット効果成立なので、下半身はまだ「魔法のよろい下」で~す。幻惑ガード+100%に、マヒガード+40%で~す。

 こうして全身が銀色になりました。銀色は好きなのですが、騎神のよろいの他の装備者のみなさんと差異がないのはつまらないで~す。いつか別の色に染めるかもしれませ~ん。

 とりあえず、羽根とマントだけ水色に染めました。

f:id:hoshizukuyo:20150719141204j:plain

 デビュー戦として選んだのはピラミッド第八霊廟のソロプレイ。でも大量の聖水を消費した挙句、散々に負けてしまいました。結局旅芸人になって、初対面の人々と一緒にクリアーしました。

 星月夜が悔しがっているのを見かねたのか、ウソチュツー御姉様が、ピラミッド第九霊廟に誘って下さいました~。

f:id:hoshizukuyo:20150719141800j:plain

 最初は、星月夜とウソチュツー御姉様が戦士、サポート仲間に旅芸人・戦士という構成。これはサポート仲間がゴールドシャワーを避けてくれず、完敗。

f:id:hoshizukuyo:20150719141931j:plain

 次に、星月夜が戦士、ウソチュ御姉様が旅芸人、サポートに戦士二人という構成。これも、惜敗が続きました。

 最後に援軍として「きださん」さんが僧侶として来てくれました~。戦力が増えただけではなく、様々なアドバイスも頂けたので、かなり余裕を持って勝てました。

f:id:hoshizukuyo:20150719142031j:plain

 星月夜なんかのデビュー戦のために、ベテランのみなさんの手を随分わずらわせてしまいました~。

 こういう時、モンスター牧場で恩のほんの一部を返せるようになったのが、「冒険者のおでかけ超便利ツール」を始めて良かった点で~す*1