ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

おきがえリポちゃんの手を借りて魔女になりきってきました。

 課金装備を特定の日に30分間だけレンタルできる「おきがえリポちゃん」が登場しましたね。

f:id:hoshizukuyo:20160825135229j:plain

 Xの日の月課で、ふうせん三姉妹ではリポちゃんにだけ仕事がないのが不思議でしたが、こういうシステムを準備していたんですね~。

 リポちゃんのセリフには「今回は」という表現があったので、きっとまた販促にきてくれると思いま~す。

 とりあえず、妖艶な魔女セットを借りました。

f:id:hoshizukuyo:20160825135721j:plain

 永遠の夜と月光と星明りとともに、魔女星月夜、参りました。

 星月夜はグレイツェルさんにずーっと憧れていました。それどころかお会いする前から、こういう立場になってみたいと思っていました。幼いころから、色々と不愉快な連中を魔法で一気に懲らしめてやりたかったので~す。キャハハ!

f:id:hoshizukuyo:20160825164732j:plain

夕月夜「キャー、ステキな魔女だわ~。さらわれてしまうわ~。私をさらって逃げて~!」

f:id:hoshizukuyo:20160825163723j:plain

 先輩を見習って、偶像崇拝の因襲に耽るこの村に制裁を加えまーす!

f:id:hoshizukuyo:20160825163939j:plain

 これからは偶像なんかではなく、実在する英雄を崇めて暮らしなさ~い。キャハハ!

f:id:hoshizukuyo:20160825165104j:plain

星月夜「先輩、あの偶像をぶっ壊してきました。一緒に世直ししませんか?」

クレル「私はもう引退したし、悪党の子孫だからという理由で今のメルサンディ村の人々を苦しめるのは倫理的に問題があるような気がしてきたし……」

f:id:hoshizukuyo:20160825165448j:plain

星月夜「大丈夫。ドワーフの種族神のワギなんて、悪党の子孫を数千年以上苦しめてたんですから。以前は先輩に逆らった星月夜ですが、それを知って意見を変えました~。悪党の子孫が末永く連座制によって罰せられることこそ、この世界の道理なので~す。だからたまには村人を懲らしめに行きましょ!」

クレル「うーん、そこまでいうなら30分だけ一緒に暴れてみようかな」

f:id:hoshizukuyo:20160825170140j:plain

 コンビ結成!

f:id:hoshizukuyo:20160825170207j:plain

 館への侵入者を協力して撃退!

f:id:hoshizukuyo:20160825170338j:plain

 戦いの後は、みんなでのんびり!