ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

レイブンセット購入と翌日の奇跡

 星月夜は精霊王のクロークセット*1に続いて、次にどんな高レベル防具セットを買おうか悩んでおりました。

 一番悩んでいたのが、旅芸人・魔法戦士・スーパースター・盗賊・レンジャー・どうぐ使いの六職の組み合わせで~す。

 レベル75装備だと「旅芸人・魔法戦士・スーパースター」(レイブンセット)対「盗賊・レンジャー・どうぐ使い」(メカニックスーツセット)になりま~す。

 レベル80装備だと「盗賊・魔法戦士・どうぐ使い」(ヴァイパーセットまたは魔技師セット)対「旅芸人・レンジャー・スーパースター」(古代王族のベストセットまたは舞い手の服セット)となりま~す。

 お金に余裕があったら、この六職向けのセットを三組以上集めるという選択肢もありま~す。しかし二組でまかなおうとするならば、あるセットを選び取ることが別の職業の選択肢を狭めてしまうことに注意しなければなりませ~ん。

 一番欲しかったのは、「メカニックスーツ」です。このゲームで一番苦しくそして対抗手段が少ない状態異常の「魅了」をガードしてくれるのですから。

 しかしこれを選ぶと自動的に「レイブン」を選ぶことにもなりま~す。本当にそれでいいのか、長々と考えました。

 まず「ヴァイパー」は、かなり早い段階であきらめがつきました。「これらの職でメイクアップしてもあまり意味はないかな?」という職でのメイクアップ効果ですし、また毒の効果は、短剣の使い手ではない星月夜にはほとんど意味がありませ~ん。

 一方、「魔技師」は二番目に欲しかったセットで~す。開戦と同時に必殺が使える可能性6%というのは、盗賊・レンジャーにとって非常にありがたい仕様で~す。

 「魔技師」を選んだ場合、「舞い手」か「古代王族」をそろえることになります。どちらも、旅・レン・スパの低い回復能力を底上げしてくれま~す。ただし意地の悪い言い方をすると、焼け石に水で~す。

 最後に「レイブン」について考えました。身かわし率3%というのは、打撃に関しては最大HPが3%増えたようなもので~す。そしてまた打撃に関しては、致死回避3%がついたようなもので~す。「完全会心ガード」が「会心ガード」へと弱体化された今こそ、こういうものが求められている気がしました。

 以上の思索を経て、迷いの心を残しながらも、レイブンセットを購入しました。

 レイブンスーツは贅沢をして即死ガード+100%に呪いガード+50%のものを買いました。

 レイブングローブは、会心にするか呪文発動速度にするか迷ったのですが、魔法戦士活動でのバイキルト詠唱時の硬直に悩んでいたので、呪文発動速度+14%のを買いました。

 レイブンブーツは、踊らされガード+100%に転びガード+92%。

 そしてレイブンヘッドは、好みのものがなかったので、倹約してマヒガード+100%だけがついているのを買いました。これはやがて買いかえるかもです。

 レイブンセットには下半身用の防具がないので、旅・魔戦・スパ・踊りの全職が装備できる「きじゅつしのズボン」の、封印ガード+100%・混乱ガード+70%を買いました。

 「これで本当に良かったのかな?」と迷いつつ、寝ました。

 するとどうでしょう。翌朝のレテリオさんの課題はレイブンセットでした!

 もしも前日に購入を見送っていたら、これで一気に相場が上がってしまうところでした。「買いたい時が買い時」ということわざが身に染みました。普段馬鹿にしているレテリオさんのコーデ神信仰ですが、この時ばかりは星月夜もコーデ神を信じたくなりました。

f:id:hoshizukuyo:20150506003927j:plain

 とっても嬉しかったので、最初に通りすがった人にも福をおすそ分けしちゃいました~。

 レイブンセットはそのままの姿では星月夜には似合わないかな~と思ったので、仕立て屋ポポルに改造してもらいました~。詳細はまた別の日に発表したいと思いま~す。