ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

チャンス特技習得

 エジャルナで「無明導師イゾラ」とかいう人から、クエスト「無明の闇を照らせし者」を受けました。

 「無明」って、悟るべきものが見えていない状態を比喩的に表現した仏教用語ですね。だから「無明の闇」だなんて、重複表現な気がします。でも検索してみたら、かの親鸞も「無明の闇」という表現を遺しているのだとか……。

f:id:hoshizukuyo:20151103082429j:plain

 顔を隠しているのは、ジパングの「いそら」にちなんでいるからなのでしょうか?

 導師が言うには、ガメゴンロードの転生であるガメゴンレジェンドを倒してくれば、強力なチャンス特技を教えてくれるんだそうで~す。

 このガメゴンレジェンドについては、「怒ると逃げるからロストアタック必須」・「魔法構成でいくとマホカンタに苦しめられる」・「物理構成で行くと守備力に苦しめられる」・「炎が強力」・「バイキルトもしてくる」といった情報を事前に得ていました。それらの対策のため、知恵をふりしぼった結果、以下の構成が思いつきました。

※レンジャー(弓)・・・自分が担当する。まもりのきりで、炎を無効化する。一応ザオ系も使える。ロストアタックが貫通する程度の攻撃力は持っている。

※旅芸人(棍)・・・ビートで自己とレンジャーを強化する。棍の旅芸人のサポート仲間はロストアタックが大好き。ザオ系も使える。

※賢者(両手杖)二名・・・守備力を無視して呪文で大打撃を与える。マホカンタバイキルトを零の洗礼で消す。回復や復活も得意。

 この構成で挑戦してみたところ、一発でクリアできました。特にロストアタックについては、レンジャーと旅芸人が同時にして一方が外すという事態が二回も起きました。やはりロストアタック係を二人にしたのは大正解だったようで~す。

f:id:hoshizukuyo:20151103083723j:plain

 ガメゴンレジェンドを倒すと、「甲竜のヒゲ」を落としました。ガメゴンが水系ではなくドラゴン系だと、このアイテムを通じてようやく知りました。

f:id:hoshizukuyo:20151103083937j:plain

 ヒゲを持ち帰ると、この赤い炎に投げこめと言われました。

f:id:hoshizukuyo:20151103084013j:plain

 炎色反応!

 これでめでたく習得のようで~す。