ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

学園生活 7月(前篇)

 前回4まで解放した全員の絆レベルをカンストさせました。すると各人関連の称号が手に入りました。「A級アイゼラー」・「A級クラウニスト」・「A級ミラニスト」・「A級フランジャー」・「A級ラピシスト」・「A級リソラー」で~す。

 さて、7月の物語が始まりました。解放の対象は第二本校舎の部屋のようで~す。

 ただしミラン君が学園長室に呼ばれてしまったので、残りのメンバーだけで活動の開始となりました。

 まずは例によって願いの想域に新しいカギを入手しにいきました。第四の想域の回廊の名は、「義侠」・「才華」・「光輝」で~す。

 そして最初に解放したのが錬金室で~す。

f:id:hoshizukuyo:20161110184813j:plain

 ランプ部とツボ部の相部屋でした。

 対策室に帰還してもまだミラン君が戻ってこないので、迎えにいきました。すると中ではミラン君の実家からの使者であるギムレーという生徒とミラン君が言い争っていました。実家は帰郷するよう説得してきていて、ミラン君は帰郷したくないようで~す。

 学園長は、生徒本人が帰郷したがらない以上はその意思を尊重するという立場のようでした~。

 ミラン君を無事に連れ帰ると、雑談になりました。ミラン君は実家の場所を田舎だと言っていましたが、何となく嘘っぽかったで~す。クラウン先輩の実家も田舎らしく、これは本当っぽかったで~す。クラウン先輩の幼馴染のアイゼル先輩の実家も田舎ということになりますね~。でもアイゼル・ウェスリー兄弟の両親はずっと昔に死んでおり、今はあんまり仲のよくない叔父叔母夫婦の家が実家らしいで~す。

 次は第二娯楽室を解放しました。ここはポーカールームで、対人・対機械の両方が楽しめるようでした。

f:id:hoshizukuyo:20161110190117j:plain

 中にいたのは、三食全部がベスのカレーパンの生徒、カードゲームが生き甲斐の生徒、クラウン先輩の手作り弁当を死ぬ前に食べておきたい生徒の三人という、かなりの変態揃いでした。いつかこの部屋でポーカーができるようになったとしても、こんな変態だらけの部屋では遊びたくないな~。

 ここで「手作り弁当が食べたい!」というサブストーリークエストを依頼されました。もちろん、クラウン先輩の手作り弁当を入手するクエストで~す。

 クラウン先輩に相談すると、食材さえ準備すればやってくれるとの快諾をいただけました。準備すべきものは、才華の回廊で入手できる「旨辛ソースの素」とスライムつむりコロネでした。でもこれでは単に、市販品のパンにちょっと独自の味つけをしただけという雰囲気で、手作りとは言えない気がしま~す。

 でも実は、スライムつむりコロネは「見慣れない鳥」を屋上におびき寄せるための餌でした。クラウン先輩は見慣れない鳥を弓で狩り、それと旨辛ソースの素を使って、あの有名な「メギス鶏のからあげ」を手作りしてしまいました~。

 メギス鶏って、メギストリス領以外にも生息していたんですね~。あと屋上で狩ったということは、名前に「鶏」とついているけれども、ちゃんと飛べるようで~す。

 このクエストを達成すると「ジャックのカード」という札アクセをもらえました。弓装備と相性がよかったので、当然ながら最大の功労者でもあるクラウン先輩に譲りました。

f:id:hoshizukuyo:20161110193236j:plain

 このタイミングで「オデット」という一年生が訪ねてきました。第二本校舎の地下室の封印の中に唯一の友人が閉じ込められているから解放してほしいとのことでした。名前が「エメット」と似ているあたり、かなり怪しいですね。とりあえず解放の対象はフウキの側で選べるわけではないということを納得してもらいました。

 その次は第一娯楽室の解放で~す。またまた、交渉次第で使命を放棄してくれる守護者さんの登場で~す。

f:id:hoshizukuyo:20161110192022j:plain

 美術室で「うごくせきぞう」の像の写真を撮影してくればいいみたいでした。

f:id:hoshizukuyo:20161110192133j:plain

 なんとこれ、「去年」の美術の授業でアイゼル先輩が彫ったものだったそうで~す。

 7月の時点では二年生の授業はまだチケット制の座学ばかりですが、8月以降にこうした特別教室での実技授業も解放されるのでしょうか? それともここでいう「去年」とは、一年生時代の1~3月のころの授業を指しているのでしょうか? どちらもありえるので、今後詳細が明らかになるといいな~。

 この写真を見せると、「ふおおおおおおッ!!」というどこかで聞いたことのある感激の叫びを放ち、守護者は消え去ってくれました。

f:id:hoshizukuyo:20161110193639j:plain

 第一娯楽室はルーレット部屋でした。これもいつか挑戦できるようになるのかな?

 このあと、また教頭がしゃしゃり出てきて、ミラン君に帰省を勧めていました。教頭はミラン君の実家の機嫌を損ねたら学園への寄付が減るのではないかと心配しているようでした。普通の学校でこういう教頭がいたら完全な悪役ですが、もうすぐ任期が切れるというのに将来の学園の運営費まで気にしているというのは、彼なりの良心に従った行動だと思いました。

 お説教の中で、ミラン君の実家が単なる大金持ちではなく、「高貴」であるということも判明しました。ラウルの正体*1関連のときと同じく、情報は小出しですね~。

 この時期を境に、ミラン君の体調も精神も徐々に崩れていきます。直接の原因は寝不足らしいのですが、寝不足のそのまた原因もありそうで~す。

 そして次の解放対象は鍛冶室でした。

f:id:hoshizukuyo:20161110193917j:plain

 木工室や裁縫室と同じ広さなのに、武器鍛冶部・防具鍛冶部・道具鍛冶部が同居させられていま~す。技術室でも感じましたが、この学園では鍛冶の地位は低いですね~。

 鍛冶室にはコロシアム同好会のヴァーノン会長とマネージャーのロコンヌも閉じこめられていました。

 同好会は、戦績は悪いものの、一応実際にコロシアムに出場もしているようでした。するとこの若さでもう外界でのレベルが90以上なのでしょうか? それともレベル30から出場できた「コロシアムの裏メニュー」のような分野でがんばっているのでしょうか?

 解放された彼らは、アイゼル先輩を同好会に誘うため、メガ盛り丼の上位互換である「ギガ盛り丼」を作ろうとしま~す。そしてサブストーリー「正しき資質」クエストを依頼してきました。光輝の回廊で「デリシャスカルビ」を入手してくるだけの簡単な仕事でした。

 これをクリアーすると札アクセ「エースのカード」がもらえました。片手剣用のアクセなので、自分とアイゼル先輩の共用としたいと思いま~す。

 これで札アクセとしてはキング・ジャック・エースが登場したことになりま~す。トランプで他に特別な絵柄のカードといえば、クイーンとジョーカーぐらいですね~。

 でもまだ自分の武器と相性のいい札アクセを入手していないメンバーが三名いま~す。オノのフランジュさん、両手杖のラピスちゃん、ヤリのリソルで~す。

 すると絵柄は普通でも「10のカード」もまた学園専用札アクセとして登場する可能性が高いですね~。A・10・J・Q・Kの五種類をまとめた"honor card"という概念もありますし、このゲームは『ドラゴンクエスト』なのですから10が特別扱いされてもおかしくはありませ~ん

 そしてこのクエストでもらった流星メダルをメテオラさんに渡すと、その対価に彼女が刻んでくれる「ルーン」をちょうどコンプリートできました。これで願いの想域で獲得できる「願いのかけら」が初期状態の30%増し、貯めておける願いのかけらの数は75%増し、購買部の物品の販売価格は20%減、移動速度は30%増しになりました。

 この次は裁縫室の解放で~す。ちなみに万能に見えたアイゼル先輩は、裁縫だけは苦手のようでした。

f:id:hoshizukuyo:20161110195459j:plain

 ここを解放すると一区切りがつき、「学園コーデ」が解放されました。

 ルネドール先生が教えてくれる学園コーデでは、武器と盾と顔アクセの外見を自由に変えられま~す。

 これでいままで「ダサイ」という理由から敬遠していたぐるぐるメガネもかけ放題ですね~。

 つづく~。