ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

もぐもぐタイムを犠牲にしたフォンデュはドラキーとの相性がバッチリ!

 先々週のピラミッドでのドラキーとねこまどうの連携実験*1で判明したのは、ドラキーがいれば「魔力かくせい」などの特技は不必要だということと、ねこまどうはやっぱりメラ系が得意であり、それはピラミッドとの相性が悪いということで~す。

 そこで先週から、イオ系が得意なフォンデュの醍醐君を投入しました。

 ドラキーとの連携を前提にして「もぐもぐタイム」を犠牲にすることで、他のスキルを強化しました。

※グルメイジ32

※イオの心得40

※両手杖18

※両手杖の極意12

※イオの極意40

 試してみると、実にピラミッドとの相性がよかったで~す。

 敵の数が少なくなってイオの効率が悪くなると、チーズキャノンに切り替えてくれま~す。だからメラ系やドルマ系を別個に覚えさせる必要はありませ~ん。

 しかもキャノンは打撃扱いなので、ラーがどちらの竜眼をしてきても、ダメージを与え続けることができるので~す。

f:id:hoshizukuyo:20160322094820j:plain

 というわけで醍醐君にも勲三等銅翡翠星大勲章を授与しました~。これからも励んでね~。