ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

エテーネの村関連情報メモ

 もうすぐ体験できなくなるエテーネの村の情報メモで~す。

 昨日の記事で書いたナルビアの町関連の情報については、ある程度は今後も攻略本『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 公式ガイドブック 上巻 世界編』で知ることができますが、エテーネの村については攻略本でもほとんど情報がありませ~ん。

1.住民一覧

 よろず屋ウカ・アバ・エルバ・カメさま・ガミョウ・シギ・シシマ・「シスター・アシラ」・シノサ・チャツカ・テンバ・ノンジ・ホヨウ・ホーロー・マナム・ミノサ・モユク・ヤクウ・ヤヌ・ヨンジ・ラムイ・宿屋ヨギサ

 「シスター・アシラ」だけカギ括弧にいれたのは、名前に中点が入っているのでそのままだとわかりにくいからで~す。

 今でも普通に会える相手はシオンさんになったカメさまぐらいですね~。

 ホーローはムービー限定で会えますね。アバ様と同じ高台の教会に住んでいたので、当初は弟かと思ったのですが、アバ様にラブレターを送ったらしいので、多分他人かうんと遠い親戚なのでしょう。

 星月夜には60年後のエテーネの村の記憶はほとんどないので、アバ様の他にも60年後生きていた村人がいたかどうかは、覚えておりませ~ん。誰か調べてくださ~い。

f:id:hoshizukuyo:20161016235518j:plain

2.よろず屋の商品

 やくそう・まだらくも糸・おもいでのすず・せかいじゅの葉

 なんと、外部と交流のないエテーネの村で、せかいじゅの葉がわずか1000ゴールドで売られていましたよ~。

 前掲攻略本によると、60年後のエテーネの村のよろず屋で売っていた道具は、やくそうだけのようでした。他の商品は武器か防具になっていました。

 どうやら、せかいじゅの葉とまだらくも糸とおもいでのすずは、この60年間で売り尽くしてしまったようですね。

 すると、世界樹が近くに生えているというわけではなさそうで~す。

 大昔にエルトナ大陸と交流があって、そのころに仕入れた分がまだ大量に余っていたのでしょうか? それとも上やくそう50個からせかいじゅの葉を作れる錬金術師が、少し前まで生きていたのでしょうか?

3.宿屋

 こちらの宿屋も、ナルビアの町の宿屋と同じく、泊まると必ず明け方になる仕様でした。

 遠く離れた二つの宿屋で同時にベッドが故障する可能性は低いので、現代の宿屋と機能が違う理由の仮説として昨日の記事で書いたもののうち、「単にベッドが故障気味だった」説は一気に弱体化しましたね。

 位置は60年後の星月夜の家と同じ場所で~す。料金はナルビアの町の宿屋の倍である、一人あたり10ゴールドで~す。