ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

今回のバトルロードの「モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル」の思い出。設定・苦痛・新作報酬。

1.クーちゃんの相棒の設定とその理由

 今回のバトルロードの最初の見どころは、「ふうせん三姉妹からのお知らせ」でした。

 クーちゃんの相棒はホイミスライムなのだそうで~す。これはやはり、ばくれつけん仲間ということでしょうかね~?

f:id:hoshizukuyo:20210216160939j:plain

2.一番苦しめられた敵について

 一番精神的に苦しかったのが、最弱であるはずの「そんなの絶対ムリーズ」。

 初日はまだ「ガルドドンはリプレイをすれば黄色のビクトリーチップをくれる」ということがわからなかったので、コンプリートに必要な分の黄色のビクトリーチップ16枚を集めるために一気に六連戦しちゃったんですよ。

 初日に六連戦といえば「ランダムバトル・迷宮」もそうだったんですが、あれは毎回敵が変わるので全然飽きませんでした。

 ボスの「モリーサタン」の緑と赤の服は、バトルロードだけあって『ドラゴンクエストVIII』のモリーの真似なのでしょうけど、それ以上に強く連想させられたのがで~す。

 『蒼天のソウラ』では魔族化したウルベアの研究者の残党が登場していましたが、モリーサタンも彼らと似たような設定なのかもしれませ~ん。

f:id:hoshizukuyo:20210216150720j:plain

f:id:hoshizukuyo:20181017021857j:plain

3.新作装備報酬と青文字報酬のコンプリート

 新作装備報酬と青文字報酬をコンプリートしました。

 以下、装備の紹介。

f:id:hoshizukuyo:20210216204954j:plain

 悪魔鎧の大盾。

f:id:hoshizukuyo:20210216205014j:plain

 右手に牙王丸、左手に竜斬刀。

f:id:hoshizukuyo:20210216205057j:plain

 フロスティック。

f:id:hoshizukuyo:20210216205255j:plain

 不死の幻影のオノ。

 こういうものが景品にあるということは、モヒペンコはアストルティアにまで噂が伝わるほど、しばしばネロドスシャドウを召喚していたってことになりますね。それも2.1時代のアストルティアにすらオノの形状が正確に伝わるほどで~す。

 または、アラハギーロ格闘場の特異な召喚術は「元となった彫像から離れると たちまち消えてしまう」設定を乗り越えてネロドスシャドウを召喚できたるほど強力ということになりま~す。

f:id:hoshizukuyo:20210216205413j:plain

 ピコピコハンマー。

f:id:hoshizukuyo:20210216205440j:plain

 バジリウスの鎌。

f:id:hoshizukuyo:20210216205431j:plain

 スイーツこんぼう。

f:id:hoshizukuyo:20210217131211j:plain

 幽鬼の大剣。

f:id:hoshizukuyo:20210217131244j:plain

 温泉神の水桶。

4.敵もコンプリート

 星月夜のプレイスタイルだと、ガルドドンとデルメゼを倒す意味はあまりなかったのですが、せっかくなので記念に一回ずつ倒しました。

f:id:hoshizukuyo:20210220020020j:plain

f:id:hoshizukuyo:20210220121839j:plain