ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/archive/category/傑作選)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

マイタウン用におしゃれカタログの充実計画を始動しました。(随時更新記事)

 かつての「おしゃれカタログ」は、「カタログ自体を眺めて楽しむ」以外の利益といえば、「1000まで集めて「おしゃれマスター」の称号と立ちかたを入手する」というものしかありませんでした。

 だから1000個まで集めてしまえば意義は一気に弱まりました。

 しかも2.4後期からは「妖精の姿見」が追加され、「カタログ自体を眺めて楽しむ」という利益まで半減してしまいました。

 しかし5.4から、マイタウンの施設のNPCの服装が自分のおしゃれカタログの範囲の防具(盾を除く)と顔アクセの中から選べることなり、一気に有意義になりました。

 そこで最近ついに、防具(盾を除く)と顔アクセだけでもカタログを充実させようという気になったので~す。

 とはいえ課金装備まで入手しようとすると苦しいので、当面はアストルティア内でいつでも軽い努力で入手できるものに限定して集めていくことにしました。

防具(盾を除く)の方針

 地道に白宝箱を探すのも手間なので、「防具鍛冶職人とさいほう職人をやるときに、レベル85用までの防具で持っていないものは職人練習場で作る」と決めました。

 ちょうど現在「全職人称号コンプリート計画」をやっており、かつ防具鍛冶とさいほうがまだなので、いつかこの計画を実行に移しま~す。

 レベル90用以上となるとレシピが高額になる一方ゼルメアでは楽に入手できるので、これらは原則としてゼルメアで集めることにしました。

顔アクセの方針

 妖精の姿見にあって自分のカタログにはまだないものを書き出した上で、「課金」や「昔のイベントのクリア」や「バザーでの高い箱の購入」や「地球で昔発売された関連商品の購入」などが必要なものは最初から諦めました。

 中には諦めるべきかどうか不明だったものもあり、その調査の過程で書きあがったのが昨日の記事でした。

リスト

レベル90

※大戦鬼 

※トーテム 

※クイック 完

※巨商 頭

※フォーチュン 上・腕・足

レベル93・96 完

レベル99

※シュバリエ 完

※族長 上・腕

※機工博士 完

※ポールスター 完

※カテドラル 

レベル100

※ヴァルハラ 完

※レギオン 

※大怪傑 腕

※タンブラー 

※ソポス 頭・腕・足

レベル105

※ネヴァン 完

※ガナドール 完

※神技 腕・足

※ヴィーラ 上

※アビス 足

レベル108118 完

その他の目標 完