読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

大戦鬼セットでダークキングIVを倒してきました。 & スキルポイント配分メモその9.1

 昨日の記事で紹介した、なかば衝動買いしてしまった大戦鬼セットなんですけどね、買ったからには使わないともったいないので、ダークキングIVに挑戦してみました。

 並行キャラを含めても、戦士でダークキングIVにいくのは初めてでした。すべて手探りから始まりました。

 まず、「ゆうかん」と「片手剣」の160~180スキルをしっかり考えなおしました。

 普段の「ゆうかん」スキルについては、「スキルポイント配分メモその9」でも書いたのですが、デフォルトの「特技の会心率+0.5%、ロストブレイクII、特技のダメージ+20」でした。でもダークキングは激怒をしてこないので、「身かわし率+0.5%、特技の会心率+0.8%、特技のダメージ+20」に変え、ダメージを盛るとともに、被ダメージを抑えました。

 「片手剣」スキルについては、普段は二刀流のバトマスのいわゆる「Aペチ戦術」に特化して、半年前に作った「スキルポイント配分メモその6」のころからずっと、「装備時かいしん率+1%、装備時武器ガード率+1.5%、装備時こうげき力+10」だったのです。しかしここで一気に戦士の対強敵用に「装備時こうげき力+5、はやぶさ斬り+4%、不死鳥天舞III」にしました。

 その後は緑玉で、初心者にも優しく指導してくれそうで、なおかつ強そうな人を探し、突撃しました。

 当初は、「戦士さんたちは背後の僧侶やどうぐ使いの動きを学べないけど、どうぐ使いは戦士さんの動きを学べているはず」と、立ち回りについてはかなり慢心していました。

 しかし、まったくの初耳の様々な小技をどんどん教わることとなりました。

 一番の収穫は、「前衛がやみのはどうを避けやすくなるためには、ダークキングの動作が未確定の間は攻撃しないで待つ」というものでした。「攻撃・壁・真やいば・しずく・葉」ぐらいしかしてないように背後からは見えていた戦士さんたちにも、実はこんな苦労があったんですね。

 そうした学習を重ねつつ、何度かの敗北とメンバー交代の後、ついに勝利することができました。やったー!

f:id:hoshizukuyo:20170109203116j:plain

 一緒に戦ってくれた名プレイヤーのみなさんとは、記念にフレンドになり、ブログに載せる許可を得たうえで、写真を撮影しました。

 左から、るいびーさん、アナバケンシさん、星月夜で~す。アナバケンシさんは私のようなエンジョイ勢を助けるのが趣味の勝利請負人のようなかたで、本日すでに四勝していたのに、五回目のお手伝いをしてくださいました。こういう人と偶然会えたことこそ、最大の勝因ですね~。

 四人目がいないのは、掲載不許可だからではなく、先に出てしまわれたからで~す。外でちゃんと四人の写真も撮りました~。

f:id:hoshizukuyo:20170109203128j:plain

 白い服のリベルジュさんで~す。

 みなさん本当にありがとう! また遊んでね~。

 なお「ゆうかん」スキルについては他に用途もないのでこのままとしました。「片手剣」スキルについては、不死鳥天舞が結構気に入ってしまったので、「はやぶさ斬り+4%」の部分だけを「かいしん率+1.2%」に変え、また戦士でダークキング(I・II・III含む)に挑むときにだけ「はやぶさ斬り+4%」に戻したいと思っておりま~す。