ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

スキルと武器の両面からバトルマスターを再強化しました。 & スキルポイント配分メモその14

 スキルポイント配分メモその13で、いったんはバトルマスターを弱体化したのですが、バトル系コンテンツであるキュウサイポイント稼ぎを日課にしたことで、Aペチ戦術ができるバトルマスターの必要性が高まってきました。

 さらには錬金石が倉庫を圧迫するようになってきたので、一気に大量消費したくなりました。

 そこでスキルと武器の両面からバトルマスターを再強化することにしました。

 まずはとうこんスキルを170から180に戻す作業をしました。

 前回一時的に強化をしたはくあいスキルを9低下させて前々回と同じ111に戻しました。またオーラスキルが2余っていたので、これを1低下させました。

 計10をスティックスキルにして、僧侶のスキル配分におけるスティックスキル10を盾スキルに変換しました。さらにその盾スキル10を戦士のスキル配分で片手剣スキルにまわし、最後にその片手剣スキル10をバトルマスターの配分でとうこんスキルに変換したので~す。

 昔だったら僅か一ヶ月でのスキル配分の修正はもったいなく感じたのですが、今やバトルロードのSランクの景品のおかげで全やりなおしの宝珠は大量にあるので、平気で~す。

f:id:hoshizukuyo:20170924165637j:plain

 次に、二本持っているはやぶさの剣改の会心率を+4.2%から+4.8%にしました。0.2%向上させるたびに緑の錬金石が60個必要だったので、錬金石が360個減りました。

 今まで緑の錬金石は30個ぐらいが中途半端に余っていて、倉庫の一枠を黄の錬金石の3倍ぐらい非効率的に埋めていたのですが、これで一気に0にできました。

 黄の錬金石も交換屋カーク経由で適切な数だけ緑に変えてこの強化に使ったので、約3.3枠分減らせました。

 ちなみに勇者姫のはやぶさの剣改は、すでに会心率+4.8%になっていました。自分でも忘れていたのですが、いつの間にか強化していたようで~す。