ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

京都散策(陰の章)

f:id:hoshizukuyo:20171118181047j:plain

 天地雷鳴士のヨイさんの喋りかたは、ジパングの京言葉に似ていましたね~。聞いているうちにどんどん京都に行きたくなりました~。

 そこで本当に京都に行くことにしました~。ちょうど平等院鳳凰堂のライトアップが観られるという情報も入ってきたので、それも動機になりました。

f:id:hoshizukuyo:20171127015238j:plain

夕月夜「わ~い、富士山で~す! ジパングで一番高い山なんですよね~」

星月夜「高いよ~。「するがなる ふじのたかねは いかづちの おとするくもの うえにこそあれ」という歌もあるぐらいなの」

夕月夜「じゃあ千夜嵐が来ても、ここに誘い込めば、シュジャクを召喚せずして千夜ライジンと千夜フウジンを倒せますね~」

星月夜「近々登ろうと思ってるんだけど、夕月夜も来る?」

夕月夜「私は体力が不安で…」

星月夜「じゃあ私は暁月夜と二人で…」

夕月夜「登ります! 富士山だろうとチョモランマだろうとオリンプス山だろうと!」

星月夜「さあ、着いた。まずは早めの夕ご飯をいただきましょう」

夕月夜「ここがジパング版の「捨てられし城」ですか~。まだ随分にぎわってますね~」

f:id:hoshizukuyo:20171127021206j:plain

星月夜「京都の食べ物は味付けと見た目が雅やかでいいよね~。夕月夜はこういうの大好きでしょ~」

夕月夜「は~い! それにしても暁月夜がいなくてよかったで~す。絶対に港町の獲れたての刺身と同じ速度で食べちゃいますよ~、あの子は」

星月夜「食べ終わったら色々寄り道しつつ宇治にいくわよ~」

f:id:hoshizukuyo:20171127024113j:plain

夕月夜「『源氏物語』は途中で挫折しました~」

星月夜「漫画で予習をしなさい。そうすればイメージがわくから」

f:id:hoshizukuyo:20171127025013j:plain

夕月夜「ライトアップされた紅葉が実に美しいで~す! 来てよかった~」

星月夜「夕月夜は夕日のような紅色が大好きだもんね~」

f:id:hoshizukuyo:20171127025149j:plain

夕月夜「上空の月と鳳凰堂が実に似合ってますね~。そしてそれらが池に映ってますます幻想的で~す!」

星月夜「いろんな角度から鑑賞しよ~!」

f:id:hoshizukuyo:20171127025709j:plain

f:id:hoshizukuyo:20171127025731j:plain

夕月夜「黄金の阿弥陀!」

星月夜「「阿弥陀」を意訳すると「無限の光」になるのよ~。だからこうして派手にライトアップするというのは、観光客を集めるための俗っぽい行動ではなく、むしろ原理主義的ともいえるのよ~。このリアリティは、新品の時代にすら堪能できなかったでしょうね~」

夕月夜「私たちは今、頼通本人が見られなかった光景を目の当たりにしているんですね!」

f:id:hoshizukuyo:20171127030106j:plain

星月夜「後ろの山に登ると、至近距離からの鳳凰堂も楽しめるよ~」

f:id:hoshizukuyo:20171127030121j:plain

f:id:hoshizukuyo:20171127030140j:plain

夕月夜「あ~、幸せ~。まさに極楽で~す」

星月夜「こういう風景を感動できる性格に生まれてきてよかったよね~」