ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

40種類時代の輝石封印メモその3 作成のきっかけは戦神のベルトの希少価値の低下

 4.5後期から邪神の宮殿の周回で入手できる赤宝箱の報酬が強化されましたね~。このため一獄と天獄は周回勢で賑わっておりま~す。

 こうして戦神のベルトの希少価値が下がったということは、輝石のベルトの輝石効果の価値にも影響を及ぼしま~す。

 まず攻撃型、とりわけ属性攻撃型の輝石効果の価値は下がるでしょう。

 たとえば「炎の特技の攻撃ダメージ+10.0%」とかは、今までは一つ入手してもさらに「こうげき力+10」がつくように努力した人も多かったかと思いま~す。

 しかし今後は、「一つ入手したならばそれは武器を急に変えたときの「つなぎ」になれば十分であって、新武器に対応したベルトは邪神の周回で入手すればいい」という発想が強まっていくはずで~す。

 逆に、守備や耐性など、戦神のベルトでは強化できない輝石効果こそが着目されることでしょう。

 星月夜もそうした考えから輝石のベルトの封印効果を完全に見なおし、「メモその3」を作りました。一応「その2」へのリンクも貼っておきますが、原型はほぼとどめておりませ~ん。

f:id:hoshizukuyo:20190704172459j:plain

※ステータス系

 なし。計0種類。

※戦闘時・戦闘終了時のドーピング系

 「通常ドロップ率」・「ダメージ10%反射」・「戦闘勝利時にHP回復」・「戦闘勝利時にMP回復」。計4種類。

※耐性系

 「踊らされガード」。計1種類。

 長らく封印していた「転びガード」を復活させました。星月夜は「踊らされガード100・転びガード94」を買い、達人の宝珠で転びガード6%をしているのですが、仲間モンスターにはその効果が及びませんからね。

※特技・呪文のダメージ上昇系

 全部。計12種類。

 これは戦神のベルトに任せま~す。

※系統別のダメージ上昇系

 全部。計13種類。

 これも戦神のベルトに任せま~す。

※攻撃時の追加効果系

 「どく」・「マホトーン」・「リホ系解除」・「マホ系解除」・「テンション下げ」。計5種類。

※開戦時の追加効果系

 「マホキテ」・「マホトラのころも」・「ためる」・「リホイミ」・「夜ためる」。計5種類。