ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

紫水晶の羽根で交換できるウィングをコンプリート & 三の星獣アロトカラー解放 & レギルラッゾIIIの思い出

 紫水晶の羽根で交換できるウィングをコンプリートしました。

f:id:hoshizukuyo:20200204203727j:plain

 スカルウィング。

f:id:hoshizukuyo:20200204203843j:plain

 ダークネスウィング。

f:id:hoshizukuyo:20200204203922j:plain

 シルバーウィング

f:id:hoshizukuyo:20200204204000j:plain

 ブラッディウィング

f:id:hoshizukuyo:20200204204019j:plain

 セレネウィング。

f:id:hoshizukuyo:20200204204037j:plain

 ディアナウィング。

 これを記念して、しばしば第四のメンバーとしてレギルラッゾと戦ってくれた計都星に「三の星獣アロトカラー」を解放しました。

f:id:hoshizukuyo:20200204234120j:plain

 最初にレギルラッゾを倒してから*1この約2年間のドラクエ生活は、ひたすらレギルラッゾとの戦いだったような気がしていま~す。

 今後はレギルラッゾIIIについては、フレンドさんに頼まれたら援軍に行くということはあっても、緑玉での全員初対面の状態で戦うことはないでしょう。

 なおその全員初対面縛りでのレギルラッゾIIIの記録は、5.0時代の後半に12分30秒を何度か切ったあたりで打ち止めとなりました。

 5.0初期ぐらいまでは13分を切ることすらほぼなかったのに、急にタイムを短縮できたのは、おおらく新登場の紋章の効果ですね。

 だから今後仮に闇耐性100だらけのアビスセーラー装備のレベル112のみんなで行けば、さらにもっともっとタイムを縮められるかもしれませんが、さすがにもう疲れました~。