ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

聖守護者のゆびわは、90%ガードのみならず30%ガードにも意義があると思いま~す。

f:id:hoshizukuyo:20180417054953j:plain

 聖守護者のゆびわは、それ自体には何の耐性もついていなくて、合成するとよくて30%の耐性ガードがつくと判明したようで~す。

 もしも同じ耐性ばかり3つついて90%ガードを達成したら、80%ガードである既存の耐性指輪の事実上の上位互換になると盛り上がっている向きもあるようで~す。

 その有用性は否定しませ~ん。90%ガードは宝珠と組み合わせるだけで容易に100%を達成できますし、しゅび力やおしゃれさが微減することを覚悟すれば古い指輪も捨てられるので、星月夜だって欲しいで~す。

 でも、聖守護者のゆびわの本当の価値は、30%ガードにこそあると思うので~す。以下にそれを説明しま~す。

 僧侶は他者を助ける立場のため、自身が異常状態になるのは避けたいところですよね~。しかも旅芸人と違って呪文を併用するので、避けたい異常の中には「封印」もありま~す。

 しかしながら、眠り・マヒ・混乱・封印をガードするランプ錬金は、頭装備と体下装備の各3ヶ所、計6ヶ所にしかつけられませ~ん。そして一つの耐性を100にするには、2ヶ所が必要になりま~す。

 この問題を解決する手段としては、かつては退魔の装束セットの封印30%追加を利用するのが最高でした。眠り・マヒ・混乱が100%の退魔の装束セットを買い、これと70%以上のはくあいのゆびわを組み合わせれば、それで上記四種類の異常状態を完璧に防げま~す。

 しかし、その後に他の面で優れた僧侶の装備が次々と発表されたこともあり、この解決策は決して最高とはいいきれなくなってきました。

 今後考えられる策は、眠り・マヒ・混乱のうち一つの耐性をランプ錬金では0にしておき、その部分は聖守護者のゆびわで90%防ぎ、さらに宝珠か輝石のベルトの10%ガードを組み合わせるというもので~す。

 しかしこれも、石板か腰アクセ枠を圧迫するという欠点がありますね~。

 そこで登場するのが、眠り・マヒ・混乱が30%ずつついた聖守護者のゆびわで~す。

 ランプ錬金は超大成功すれば70%までいくので、3ヶ所に眠り・マヒ・混乱が70%ずつついていて、2ヶ所に封印が計100%ついたセットを買えば、1ヶ所分お釣りがきますね~。そこをおびえ100にすれば、究極のセットになりま~す。

 これはあくまで究極の理想論なので、現実にはお金がかかりすぎてほぼ不可能で~す。そんな一張羅を作っても得をするのは自分をサポート仲間として雇ったプレイヤーだけで~す。

 自分で行動する場合には、敵に合わせて適切に着替えをしていくほうがずっと便利でしょう。安くつくのみならず、魔導将軍のゆびわを装備できる頻度も高まりま~す。

 ただし、とりあえず理論として30%の有用性を知っておけば、部分的に活用できるかもしれませ~ん。

 たとえば1ヶ所だけ70%耐性のついた防具ならば、それなりの値段で買えますから。