ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

今さらですがルネッサンステッキを買いました。もちろん動機は聖守護者で~す。

 ずっと僧侶をさぼっていたので、ルネッサンステッキを買わないままでいましたが、ついに購入することにしました。

f:id:hoshizukuyo:20190423124430j:plain

 以下、なぜこの値上がりの時期に購入したのかを語りま~す。

 ジェルザークには、配信開始直後は天地雷鳴士で行っていました。

 でも壁が下手だと何度か怒られました(理由1)。

 そして魔法戦士の人気の高まりにより、ジェルザーク戦における天地雷鳴士の将来性に不安を感じました(理由2)。

 さらにレギルラッゾに天地で行くたびに宝珠や装備を修正するのが面倒でした(理由3)。

 そこで今後は僧侶で行くことにして、スティックも新調したので~す。

 同じようなことを考えた人たちのせいで値上がりしていましたが、錬金石による補修が必要な錬金失敗部分のあるものはそんなに値上がりしていなかったので、倹約家の星月夜でも大胆に購入できました~。

 現在はジェルザークIの日だけ僧侶で挑戦しておりますが、五月末から急に暇になる予定なので、そうなったらIIの日にも行くことにしま~す。

 あとせっかくルネッサンステッキを買ったのですから、レギルラッゾも何度か僧侶で倒してみました。とりあえずIとIIは楽勝でした。

 IIIも、暇になったらしっかりプリースト・カフェさんの記事を読み込んで、一度は僧侶で勝っておきたいな~。

 対ジェルザーク用と対レギルラッゾ用で毎日のように装備を変えるのは面倒なので、毎度毎度レギルラッゾに僧侶で行こうとは思いませんが、やはり何度か自分でやってみてよかったと思いますよ。天地や占いにおける立ち回りが、僧侶の立場をより深く考えたものへと発展できた気がしま~す。