ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

クエスト「4色ポップコーンを作れ!」をクリアー。マデサゴーラの音響芸術の原点か?

f:id:hoshizukuyo:20200917045651j:plain

 ゼクレス魔導国の民家に、各地の本棚でその名を見かけたグーラ・マシュランを発見。本日紹介するクエスト「4色ポップコーンを作れ!」に関わってきま~す。

 このクエストの受注前から立っているということは、今後の新規プレイヤーさんたちはもう「このグルメ紀行を書いたマシュランってどんなキャラだろう」と想像をたくましくすることはできないわけですね~。ルネデリコのときもそうでしたが、少々残念かもで~す。

f:id:hoshizukuyo:20200917050043j:plain

 今回のクエストの発注者はヌブロ長老。ペペロゴーラと仲たがいをしたから、機嫌をとるために彼の大好物だった本物のマデッサンス・ポップコーンのレシピを入手してほしいとのこと。そしてそのためにマシュランがたよりになりそうだということでした。

 基本的にマシュランの要求するお使いをこなしていけば、自然にレシピどころか現物が入手できてクリアーで~す。

 話の途中で、ティリアがギャノン兄に立ち向かったとき*1に使ったフライパンが「慟哭のフライパン」であり、これは調理の素材が泣きわめくかのような音を出す仕掛けのついたマデサゴーラの作品であることが判明しました。

 以前「マデサゴーラの謎の楽器の考察 & 大魔瘴期を乗り切れるかもしれないアイディアを一つ」という記事で、マデサゴーラには音響芸術が少なく、奈落の門の前の戦いで奏でた謎の楽器とその音波ぐらいしか作品がないということを書きました。

 しかしこの慟哭のフライパンは極めて原始的とはいえ音を芸術に取り込んでおり、彼の音響芸術の原点的なものだった可能性がありますね~。