ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

今さらですが、パワーチャームのこうげき力理論値を完成させました。最初の用途はスーパースターでの対デルメゼII戦で~す。

f:id:hoshizukuyo:20210930232628j:plain

 星月夜は長らく対デルメゼI用に揃えた装備*1を対デルメゼIIにも流用していたのですが、スーパースターでIIに挑む場合は大地の大竜玉よりもパワーチャームのほうが便利だといわれました。

 いわれてみるとそのとおりでした。現状では最大HPをいくら上げたところでIIの分散する災禍に黒服のボディガードが一人で耐えられるわけがないで~す。

 それならば黒服がファントムボール程度は防ぎきれるところまで最大HPを上げれば、あとはHPなんてあまり意味がないで~す。多少意味があるとしても、ボディガードがいない状態で打撃を一発だけ受けてもう一発をかわせたときぐらいで~す。

 そこでさっそく助言どおり、パワーチャームのこうげき力理論値を完成させました。こうげき力が14上がりました。

 交換に要したメダルをせかいじゅのしずく代に換算し、さらに合成費用を加えると、33万ゴールドぐらいで終わりました。

 デルメゼの報酬のコンプリートに必要な蒼水晶の羽根はあと35枚で~す。赤宝から出る分も考慮すると、デルメゼIIに挑むのはせいぜいあと10回ぐらいで~す。

 「一戦あたりの費用が3.3万ゴールド増」とだけ考えるとややお高いですが、似たような敵が今後登場するかもしれませんし、極致への道標の続編が追加されるかもしれないので、個人的には満足しておりま~す。

※10月3日追記

 これを装備したとたん、過去最高タイムである15分台で勝てました。パーティー運がよかったというのもあるのでしょうけど、ありがたいことで~す。