ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

オルフェウスの弓その3 & 今週のピラミッド

 先週、賢者のレベルが80以上になりました。でも次のバージョンで新しい防具が解放されると聞いたため、防具はまだ「賢者と愚者」*1に挑戦したころのままにしておきました~。

 星月夜の賢者のレベルが上がってきたので、この週末にはフレンドさんから賢者での試練参加に誘われたり、最後のエレメンだけでも賢者になって欲しいと言われたりすることが、増えました。

 最初は「え~! 耐性ないよ~!」とか「キラポンは誰がするのっ!」とか言って渋っていました。でも「最近購入したオルフェウスの弓で弓聖の守り星をしたいから、レンジャーで行きたーい!」と言った時、あるフレンドさんから「賢者も弓ができるじゃん!」と言われました。言われてみればその通りで~す。

 そういうわけで、試練の序盤で「弓聖もできる(サブ)回復役」として活躍し続けたので、この週末は結構大忙しだったので~す。

 回復魔力が両手杖より若干落ちてしまったり、「早詠みの杖」ができないという弱点もありましたが、上手に使い分ければかなり戦いが面白くなりま~す。

 そして日曜日がやってきて、試練ラッシュは一段落着きました。

 日曜なのでウソチュ御姉様から週課のピラミッドに誘われたのですが、弓聖賢者に熱中していた星月夜は、「今週は賢者で行きたいで~す!」と甘えてみました。御姉様は優しいので、受け入れてくれました。

 今週のピラミッドは、仲間ドラキーを投入する実験を兼ねていました。

f:id:hoshizukuyo:20150419232644j:plain

 右から、両手杖賢者の星月夜、両手剣バトマスのウソチュツー様、AI状態のブーメラン賢者のシャアウソチュ様、そしてドラキーの「ウソキーツー」ちゃん。

 ウソチュ御姉様が得意の二人同時プレイ*2をしていないのは、後半で戦いが厳しくなってきたころに、サポート仲間を賢者から僧侶に即座に変えるためで~す。つまり星月夜のわがままがそもそもの原因で~す。

 ブーメラン賢者を観察したり自分が弓賢者に時々なったりしてわかったのですが、バージョン2.4以降の「まりょくのうた」は、両手杖やスティックを持たない状態の魔法職ともの凄く相性が良いで~す。「早詠み」が追加されるからで~す。

 第六層では、ファラオ登場までは弓聖とサブ回復にはげみ、登場後は両手杖にもちかえて攻撃魔法にはげみました。こういう、前半と後半とで要求される特技がまったくことなる戦いに、弓と両手杖の兼用賢者は、非常に役立ちま~す。

 数日前からドラキーを仲間にするかしないかで迷っていたのですが*3、これでようやく仲間にする決心がつきました~。

 少しだけ後悔しているのは、こんなに弓の用途が広いのなら、オルフェウスの弓を買う際に、錬金効果の面での倹約*4なんかしなければよかったということで~す。