ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

調理職人レベル36~40解放クエスト「悪魔の肉料理」

 調理職人のレベルが34になったので、調理職人初のムービーつきのレベル開放クエストを受注することができました。「悪魔の肉料理」で~す。

 まずは課題として★以上のバトルステーキを作るよういわれました。

f:id:hoshizukuyo:20210613143550j:plain

星月夜「出来らあっ! ★のバトルステーキを食わせられるっていったんだよ!!」

f:id:hoshizukuyo:20210613143709j:plain

星月夜「え!! ★のバトルステーキを!?」

 マスター・ポシェルから合格をもらったらメギストリスの救護室にいるパッチョに届けま~す。

f:id:hoshizukuyo:20210612141700j:plain

 パッチョはバトルステーキの味に満足してくれていたのですが、「クッキングデビル」という前調理ギルドマスターが乱入して「デビルパウダー」という調味料をふりかけてきました。

 すると怪我まで回復する料理へと変化したらしく、パッチョはもっとご機嫌になりました。

 クッキングデビルは口調は悪いですがちゃんと人助けをしたので、中々いいキャラだと思いました。

 でもマスター・ポシェルによると、調理ギルドが一時閉鎖されたのは、この前マスターの暴走のせいらしいので~す。

 とりあえずこれでレベルは解放されました。

 次に物語が進むのは、レベル46~50解放クエストで~す。楽しみで~す。