ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

全職業のレベルが112になり、カンストしました~。しばらくイン時間が短くなるので、経緯についても今後の方針についても異例な点がありま~す。

f:id:hoshizukuyo:20200215024448j:plain

1.総論

 全職業のレベルが112になり、カンストしました~。

 今回は経緯についても今後の指針についても、過去の自分や現在の多数派と比較して異例な点が多々あったので、若干異色のレベルカンスト記事となっておりま~す。

 今後数ヶ月間、一日数分しかインできない日が多いのがその原因で~す。決して毎日というわけではないのですが、インできない日は本当にできませ~ん。

2.経緯の異色性

 魔界ではフィールドでの経験値稼ぎが楽であり、しかも5.1から魔因細胞という金策もかねられるようになりましたね。

 だから今回は、初代『ドラゴンクエスト』以来の古式ゆかしいフィールドでの金策をかねた戦闘を中心にレベルを上げた冒険者さんも多かったようで~す。

 星月夜もそういうことをしている人たちがすご~く羨ましかったのですが、今年の上半期はあまりインできないので、しかたなくメタキンコインを中心に上げました~。

3.経験値がらみの週課の今後

 このブログの今までのレベルカンスト記事では、レンダーシア討伐週課における対象を「効率的に稼げる相手」から「累計討伐数の少ない相手」縛りに戻すという宣言をるのが通例でした*1*2

 しかしもうこの縛りはやめて、当分「楽な相手」を選ぶことにしま~す。「ラズバーン強」とかが来たらもう即決で~す。

 また自分がカンストしたあとは、「リーダーがその都度転職するから、好きな職のレベルを上げにおいで~」という声とともに、毎週フレンドさんの誰かに試練の門めぐりを奢ることにしていました。

 これも週課としてはいったん終わり、時間がとれたときだけ突発的に誘うことにしま~す。

4.経験値がらみの日課の今後

 今まではレベルがカンストしたあとも、金銭面の報酬を求めて「強ボス・40000」の討伐を見ず知らずの人からもらうことが多かったで~す。

 しかし今回は、自分に来た強ボスなら20000でもやってすぐログアウトするのを原則とし、偶然分けてもらえるときだけもらうという形で、時間を節約していきま~す。

5.余談ながらこのブログについて

 「そんなにイン時間が短くなるのでは、このブログも明日から不定期更新になるの?」と思ってくださったかたもいるかもしれませ~ん。

 でも実は下書き記事のストックが20作ぐらいありま~す。

 この記事自体からして、書いたのは全職が実際にカンストした記念日である2月14日なので~す。

 そして今後も何か新しい事件に出会えたら可能なかぎり記事にしま~す。

 なのであと一ヶ月ぐらいは「一日一記事」のペースで記事が発表されていくと思いま~す。

 中には写真撮影と執筆を合わせると作成に数時間を要した重厚な記事もあるので、ご期待くださ~い。

暁月夜「その数時間とやらを使えば、魔界で普通にレベル上げできたんじゃないのかね?」