ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

『いただきストリートDS』の思い出

f:id:hoshizukuyo:20171201014755j:plain

 『いただきストリート』とのコラボ家具の配布がおこなわれていたので、受領し、昨日発表した宝箱*1と同じ理由からピラミッドの家に配置しました。

 ちょうど数日前に、『いただきストリートDS』について長年目指していた目標に到達したので、その話もついでに書いておこうと思います。

 ここ数年、『ドラゴンクエストX』を買って以来、家でゲームに費やす時間の99%が『ドラゴンクエストX』になりました。

 では他のゲームはまったくやっていなかったのかというとそうでもなく、家の外では『いただきストリートDS』を少しずつ進めていました。

 『いただきストリートDS』はドラクエシリーズのキャラクターとマリオシリーズのキャラクターが、いただきストリートのルールで対決をするというもので~す。

 試合での成績によってコインがもらえ、コインを使って「きせかえショップ」でアイテムを買い、自分のアバターを豪華にしていけま~す。

 アイテムは1種類につき1個までしか意味がないはずなのですが、一応各9個まで持てま~す。

 そこで星月夜は、全アイテムを9個ずつ持つという、遠大な目標を立てました。

 メタルキング系の装備など、20試合ぐらいしてようやく1個買えるという高価なものもあるので、気の遠くなるような長い長い作業でした。

 家で他のことができる状況だったら到底できなかったでしょうが、どうせボーっとしていたであろう時間の活用だったので、特に苦しいとかは感じませんでした。

 そして数日前、目標は達成されました。誰もほめてくれませんでしたが、自分としては満足で~す。

 そしてそれを見計らったかのように、Xの世界で『いただきストリート』とのコラボ企画が始まりました。これは運命を感じましたね~。絶対神Holy.U.Gはいつも我々を見守っていてくれる!」と半分本気で思いましたよ~。

 来年の一月末ぐらいまで忙しいので、しばらくは電車の中では他の作業をする予定で~す。でもそれが終ったら一気に暇になるので、外では毎日元気に『ドラゴンクエストXI』でもしようかという計画を立てておりま~す。