ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

クエスト「アンケートにご協力をー♪」をクリアーし、あの光球の謎の暫定的な仮説もできました。 & 4.5前期時代のクエストボスコンプリート

f:id:hoshizukuyo:20190327010406j:plain

 奉仕室ペコリアさんからクエスト「アンケートにご協力をー♪」を依頼されました。

 バーチャルリアリティーの世界でプクラスになってゴフェル計画を邪魔する災厄の王軍と戦うゲームの、テストプレイヤーになってほしいとのことでした。

 ただしこのゲームは、史料を元にしつつも現代風のアレンジを加えたものらしいので、歴史の完全な再現ではないようで~す。

f:id:hoshizukuyo:20190327010611j:plain

 じゃじゃ~ん!

 外見だけでなく能力値も変わりました。またその能力値も、個人としての「ちから」や「みのまもり」や「みりょく」が0で、「こうげき力」・「しゅび力」・「おしゃれさ」が装備に頼り切りであり、逆に「おもさ」については装備の数値が0であるという点で、妖精図書館と同じ*1でした。

 そういう意味で妖精図書館の新作版的なクエストでした。

f:id:hoshizukuyo:20190327010655j:plain

 後ろにいる四人と組んでボス「リルクリムゾン」を倒すのが最終目標で~す。

 ただし途中の雑魚との連戦においては四人中一名をパーティから外して、別の任務を与えなければなりませ~ん。

 ボスの直前でどうせ全快しますし、雑魚に負ける心配はほぼないので、特にこだわりがない人は僧侶を外せば早く終わるのでオススメで~す。

f:id:hoshizukuyo:20190327012117j:plain

 途中の雑魚を倒すと、そのモンスターの累計討伐数がちゃんと上昇する仕様でした。

 すると架空の敵を倒したことを理由に、モンスター討伐隊から1匹当たり0.01枚の小さなメダルが支給されるということになりますね~。本当にいいのかな~、それで。

f:id:hoshizukuyo:20190327012340j:plain

 途中の道で見つけた光球。アルウェーンの側を飛び、こちらのズームに合わせて即座に大きさを変えるあの謎の光球*2*3にそっくり。

f:id:hoshizukuyo:20190327012547j:plain

 やはりズームすると縮む。

 まあこれはバーチャルなので特に不思議ではないですけどね。

 そう思った瞬間、やっとあの謎の光球についての仮説が一つ思いつきました。

 「あの疑似太陽は、アルウェーンのシステムがこちらの脳に直接働きかけて見せている幻覚なのだ」と。

 すなわち客観的存在ではなく主観的存在だったからこそ、一人一人のカメラのズームに合わせて大きさを自在に変えられたので~す。

 4.4時代は劣悪な仮説すら一つも思いつかなかったので、これでようやくスッキリしました。

 ひょっとしたら仮想現実を強調したこのクエストは、あの光球の遠回しな解答編だったのかもしれませ~ん。

f:id:hoshizukuyo:20190327013117j:plain

 ちなみに星々はこの方向を見ると反時計回りをしているように見え、逆方向だと時計回りに見えま~す。

f:id:hoshizukuyo:20190327013225j:plain

 その後、ボス戦の部屋に行くと、外の星々がまったく動いていませんでした。

 「我々がこの部屋に入ったとたんに、このエレベーターの軌道の部分だけアストルステーションと別の動きを始めた」という設定なんでしょうかね~?

 ここでリルクリムゾンを倒し、4.5前期時代のクエストボスをコンプリートしました。

 最後に満足度を聞かれました。

 ここ数ヶ月の謎が解けたんですから、当然ながら最高点をつけておきました。

夕月夜「ゲームの楽しみかたも評価方法も、なんか奇道ですね~」

f:id:hoshizukuyo:20190327013633j:plain

 報酬に変な置物をもらいました。