読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

闇の石板 24穴版その3

 本日は、踊り子メイン職化計画の最終段階である、闇の石板の新体制を発表しま~す!

1.飾り石の効果を受ける宝珠五種

はやぶさ斬りの極意

ギガスラッシュの極意

※ホップスティックの戦域

※武神の護法の技巧

※風斬りの舞の戦域

2.飾り石の効果を受けない宝珠七種

さみだれうちの極意

※けもの突きの極意

※スリープダガーの技巧(新)

※ヴァイパーファングの技巧

タナトスハントの極意(新)

※裂鋼拳の極意

※アゲハ乱舞の極意

 短剣踊り子の花といえば、やはりタナトスハントによる猛攻ですね~。これをさらに強化するため、「タナトスハントの極意」をいれました。

 あと、やまたのおろちなどを眠らせるために、「スリープダガーの技巧」も入れました。これは二玉を持っていなかったので、マミーを狩って入手しました。

 「アゲハ乱舞の極意」は、「狼牙突きの極意」とどちらを生き残らせるかで散々悩んだあと、ギリギリ二軍に残しました。雑魚戦でしか使わない上に、宝珠の効果も弱いので、現在最大のリストラ候補となっておりま~す。

f:id:hoshizukuyo:20170322102143j:plain

3.三軍落ちした宝珠一覧

※狼牙突きの極意

※タイガークローの極意

 これらは、特技自体はすばらしいのですが、宝珠による強化量があまりにも少ないので、外しました。

光の石板 24穴版その2

達人 迷宮

 スキル*1・武器*2*3と踊り子を強化したので、いよいよメイン職化に向けて光の石板と闇の石板をいじってみました。

 本日は光の石板を紹介し、明日は闇の石板を紹介しま~す。

1.飾り石の効果を受ける宝珠五種

※真・やいばくだきの技巧

※天使の守りの瞬き

ハッスルダンスの奇跡

※たたかいのビートの戦域

※プラズマリムーバーの戦域

2.飾り石の効果を受けない宝珠七種

※おたけびの技巧

※お宝ハンターの閃き

※アクロバットスターの閃き

※妖精たちのポルカの閃き

※強化ガジェット零式の閃き

荒神の舞の閃き(新)

※ふういんのダンスの技巧(新)

 とりあえず踊り子関連のものを二つ入れてみました。

 ただしふういんのダンスはせいぜい四諸侯のお手伝いをしたときぐらいしか使わないので、最大のリストラ候補で~す。

 「その1」で予告していた「ハッスルダンスの戦域」を入手できたら、その日が「ふういんのダンスの技巧」の最後の日となるでしょう。

3.三軍落ちした宝珠一覧

※キラージャグリングの極意

※プラズマリムーバーの瞬き

 キラージャグリングについては、「旅芸人がナイフも使えるようになったので、今後使用頻度が下がるかもしれない」という予測の下に外しました。やっぱり頻繁に使うということになった場合には復活させま~す。

 プラズマリムーバーの使用頻度も高いですが、そもそもかなり発動時間が短い技なので、瞬きの宝珠はあまり役立ったという気がしませんでした。素に戻した結果が気にくわなければ、また復活させま~す。

f:id:hoshizukuyo:20150501015126j:plain

続いてエンシェントククリとトールナイフを購入。踊り子をメインにするときが来たかも~。

迷宮 防具 期間限定クエスト 夢現篇 武器

 昨日の扇につづき、踊り子強化の一環として、短剣を購入してみました。

 扇による自己強化も魅力的ですが、ボス戦での踊り子の席は大概は短剣で~す。

 ここ数ヶ月、短剣といえばザルトラ退治のためだけに購入した安いライトニングダガーを使っていましたが*1、本気で踊り子で様々なボスと戦うならばやはり大成功品を使うべきと思い、より高性能な品を買いました。

 現在踊り子は会心の一撃との相性がよいトーテムケープセット*2を装備しているので、錬金効果はかいしん率を重視しました。

 そうして購入したエンシェントククリは総計かいしん率+4.7%で、トールナイフは総計かいしん率+4.4%で~す。

 基本的にエンシェントククリが右手用、トールナイフが左手用となりますが、雷属性攻撃に弱い敵が相手の場合は、立場がいれかわりま~す。

f:id:hoshizukuyo:20170319175302j:plain

 二本のライトニングダガーには、結晶になってもらいました~。

 ちなみに旅芸人で一本だけ使う場合、敵が仮に雷属性が弱点でも、やはりエンシェントククリを使う予定で~す。回復魔力・攻撃魔力の上昇は嬉しいですし、何よりHP+5がありがたいからで~す。

 踊り子においては、この二本の剣を装備Aとし、二枚の扇を装備Bとしました。

 対災厄の王戦や対ダークドレアム戦など、どちらの武器もそれぞれ役に立ちそうな長期戦で、適宜持ち替えて戦う実験をしてみたところ、大成功でした。持ち替えると確かにタイムロスもありますが、大技を使える頻度も二倍になるので、そんなに損をした気分にもなりませんでした~。

 職と関係する五つのスキルすべてにポイントをふっているのは、現在踊り子だけなので、今後は踊り子をメインにしようかとも思っておりま~す。

 余談ですが、両手杖を切って短剣を育てる前は、魔法戦士がそういう立場でした~。

妖貴妃の扇を入手し、「玉環」と命名しました。

武器

 3.5前期で発表された新装備は、一時代古いものと比較して本当に強化といえるのか微妙なものが多く、購入をためらっておりま~す。

 ただし扇に関しては、踊り子の左手に装備していたロサキネンシスことラヴィアンローズがかなり古くさくなってきた上に元から無料で入手した失敗作であったので*1、かなり早い段階で更新の決断ができました。

 また風斬りの舞が強化されたのも、攻撃魔法と相性のよい妖貴妃の扇を入手する動機となりました。

 入手した妖貴妃の扇は、錬金の総計がこうげき力+22という、かなりの優れもので~す。

 元ネタである楊貴妃にちなんで、星月夜はこの自分用の妖貴妃の扇を「玉環」と名づけました~。

 今後踊り子をするさいには、これを右手に持ち、今まで右手に持っていた孔雀姫の扇は左手に持つことにしました。今まで左手の武器だったラヴィアンローズは結晶にしました。

f:id:hoshizukuyo:20170319141952j:plain

f:id:hoshizukuyo:20170319142004j:plain

 旅芸人になったときには、敵によってどちらを装備するかを考えようと思いま~す。回復魔力が重要なときには孔雀姫、攻撃魔法を使う場合は妖貴妃という具合に。

 たとえばピラミッドの第六廟に、他に回復役がいる状態で旅芸人にて挑戦する場合は、妖貴妃の扇が最適ですね~。ルドラの体は打撃に強いですし、ラーはたまに打撃完全ガードをしてきますから。

f:id:hoshizukuyo:20170319150206j:plain

3.5前期の特訓をカンストしたので、「スキルポイント配分メモその11」を作成。しかし今までで一番悩みが残ってます。

スキル選択 カンスト 顔アクセ 迷宮 武器

f:id:hoshizukuyo:20160731094643j:plain

 数日前に3.5時代のスキルブックを集め終え*1、さらに特訓ポイントも本日カンストさせました。

 各職のスキルポイントは214になり、マスタースキルは29になりました。

 これを機に、二時間ぐらいかけて新しいスキルポイント配分を作ってみました。

 前回は「頻繁にやる職」という概念を作り、職業スキルを180で維持する職を四つも作ったのですが、マスタースキルをどのダーマ神官でもいじれるようになったので、これを減らしました。

 ただし、どの程度減らすかについては悩みましたね。

 極端な例としては、全職業スキルの上限を151にした草案もありました。しかしこれは単なる自己満足になってしまい、あまったポイントの配分に悩む結果になりました。

 結局、以下の表のとおりになったのですが、今までで一番悩みが残りました。次のレベルや特訓やマスタースキルの解放を待たずに、配分を変更する可能性が高いです。

※戦士 ゆうかん180 片手剣34

※僧侶 しんこう心180 スティック31 盾3

※魔法使い まほう88 短剣126

※武闘家 きあい81 ツメ28 扇105

※盗賊 おたから123 短剣52 ツメ39

※旅芸人 きょくげい151 扇63

バトルマスター とうこん151 片手剣63

パラディン はくあい82 ヤリ117 スティック15

魔法戦士 フォース101 片手剣20 弓48 盾45

※レンジャー サバイバル82 弓132

※賢者 さとり82 盾132

※スーパースター オーラ68 スティック134 扇12

※まもの使い まものマスター101 ツメ113

※どうぐ使い アイテムマスター151 ヤリ63

※踊り子 うた141 おどり71 短剣2

※占い師 うらない133 片手剣80

※スキルマスター アイテムマスター29

f:id:hoshizukuyo:20170118212638j:plain

 以下、スキルごとの解説と悩みの吐露で~す。

※ゆうかん180 180の地位を守り抜きました。戦士をやる頻度は実はどうぐ使いより低いのですが、ここを弱体化しても代わりに伸ばしたいものがないという消極的な理由により、Aクラスに残ったというわけで~す。

※しんこう心180 これも180の地位を守り抜きました。盗賊がまた必要になったら、ここを151にしてスティックに29譲り、それをスーパースター経由で扇の29に変換し、それを武闘家経由でツメの29にし、盗賊でツメの29をおたからの29に変えるという、非常に煩雑な手続きをする予定で~す。

※まほう88 前回と同じで~す。

※きあい81 マスタースキルが29になったため、どうせ1しか消費しないという理由で、CクラスからC+クラスに昇格しました。今期の邪神の宮殿*2のように、急に武闘家が必要になったときは、マスタースキルで110まで上昇させま~す。

※おたから123 これは一気に弱体化させました。機神の眼甲の理論値の二つ目が完成し*3Sキラーマシンと戦うことがめっきり減ったのが原因で~す。レアボスもちよりなどのときには150まで上げま~す。

※きょくげい151 かなり頻繁にやるのですが、短剣を180にするために、泣く泣く弱体化しました。

※とうこん151 こちらは前回の予告どおりのリストラで~す。

※はくあい82 前回からほとんど使わなかったので弱体化させました。

※フォース101 実は82に下げたいぐらいだったのですが、他の強化にどうしても使えないポイントが魔法戦士の周辺で余ってしまったので、泣く泣く強化しました。

※サバイバル82 前回と同じで~す。

※さとり82 前回と同じで~す。

※オーラ68 前回と同じで~す。

※まものマスター101 きあいと同じ理由で1だけ増やしました。

※アイテムマスター180 スキルマスターの貸し出し口なので、外見は180でも実質151の面々と同格で~す。

※うた141 一気に強化しました。本気を出せば170まで行けます。これが今回の目玉で~す。今後は踊り子をやることが増える予定で~す。短剣を強化したのもそれが理由で~す。

 身かわし率+0.5%・特技のダメージ+10

※おどり71 これも1増やした例。

※うらない151 前回の予告どおりの昇格で~す。

 160以降のスキルについては検討中。

※盾180 前回と同じで~す。

※片手剣180 前回と同じで~す。

※短剣180 とうとう180にしました。

 装備時かいしん率+1%・オネロスハントII・タナトスハント+8%

※スティック180 前回と同じで~す。

※ヤリ180 前回と同じで~す。ただし二回連続新作武器が気にくわなかったこともあって、最大のリストラ候補にしておりま~す。

※ツメ180 前回と同じで~す。

※扇180 前回と同じで~す。

※弓180 前回と同じで~す。

3.5時代前期のお魚のノーマルサイズをコンプリートし、老師の報酬もコンプリート。

コンプリート しぐさ・ポーズ 釣り チーム活動

 チームクエストに釣りが出題された日を利用して、3.5時代前期のお魚のノーマルサイズをコンプリートしました。追加の6種を合わせて、全86種が図鑑に並びました。

f:id:hoshizukuyo:20170318152936j:plain

 今回はラスボスがプラテカルプスとなりました。

 ちなみにビッグサイズについては、追加6種中3種しか釣れていないので、またチームクエストをかねてこのコンプリートも目指そうと思っておりま~す。

 そしてノーマルサイズ85種の報酬も釣り老師からもらいました。これにより、釣り仙人のポーズができるようになりました。

f:id:hoshizukuyo:20170318153246j:plain

 アゴヒゲの長い仙人がそれをなでるのをイメージしたポーズのようですが、そういう顔アクセがまだ存在しないので、これは男性キャラですら本来の用途では使えなさそうですね~。

 写真職人たちが奇抜な用途に使うのがオチという予想をしておきま~す。

嵐の領界討伐も終わらせました。これで3.5前期のスキルブックもコンプリートで~す。

コンプリート 金策 職業クエスト

f:id:hoshizukuyo:20160731094643j:plain

 このたび、嵐の領界討伐を終えました。

 報酬で3.5前期に追加された二冊目のスキルブックもいただいたので、スキルポイントもコンプリートとなりました。

 各地の感想なども書いておきます。

※迅雷の丘・・・・・・ここは標的のドロップアイテムが高価なので、金策をかねて盗賊でいくといいですね~。そしてドロップアイテムが安い標的は、大概は一度に複数登場してくれる仕様なので、まもの使いをわざわざ使う必要性はとぼしいですね~。

※ムストの町・・・・・ここは狭い場所に敵が密集しているので、やはりまもの使いを使う必要はないですね~。武闘家クエストのボスであるギガデーモンも登場していますが、あのときと違って一喝を使わなくても倒せるので、武闘家でいく必要もありませ~ん。「まめちしき2」に「ある儀式をすることで 呼びだすことができるが そのときの彼は すこぶる きげんが悪い」とあるので、これが一喝が必要か不要かの違いの原因なのかもしれませんね。とりあえず、鍛えたい職で行くのが一番ですね~。

※天ツ風の原・・・・・ここは地下からスタートすると二度手間にならずにすみま~す。バザックスはノルマが多いのに数が少ないので、まもの使いだと便利ですね~。

 周回する場合、個人的には水の領界のほうが楽だと感じました。