ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

バトルロードの装備の二大緩和、もう活用しましたか?

 バトルロードの登録装備枠が一気に2倍になりました。しかも同一の装備を複数のモンスターが同時に装備できるようになりました。

 装備に関して一気に二種類の緩和がなされたことになりますね~。

 星月夜は喜び勇んで装備を登録しまくり、パーティモンスターもサポートモンスターもゴテゴテに装備をしまくりました。

 本人たちにとっては「おしゃれさ+2」の意味しかない絆のエンブレム改まで装備させました。

 この大改革を知らないせいか、装備にまだ穴のあるサポートモンスターを貸し出している人も多いですね~。早めに更新すれば、レンタルの頻度において他者とかなり差をつけられると思いますよ~。

f:id:hoshizukuyo:20181208054305j:plain

 あと、購入したり錬金石で強化したりした武器の更新もお忘れな~く。

 写真中央は、断罪のジャマダハルを早速装備してご満悦のダイダロス君で~す。

プチSキラーマシンの図鑑登録に成功。Xの日のおかげで~す。

 4.4で「プチSキラーマシン」というモンスターが追加されたのは知っていたのですが、プチ化しようにもSキラーマシンカードの入手自体が困難なので、当分は図鑑登録を諦めようと思っていました。

f:id:hoshizukuyo:20181210230745j:plain

 でも今月のXの日のプーちゃんは、Sキラーマシンカードを選ばせてくれました。

 一番価値が高いのはゲルニック将軍カードでしたが、星月夜はゲルニック将軍の報酬「智謀の首かざり」にほとんど興味がないので、無視しました。

 もらったカードはプチ化して、まだSキラーマシンの図鑑登録を終えてなかった三名のフレンドを誘ってから、登録してきました。

f:id:hoshizukuyo:20181210231016j:plain

 写真左から、ミゼルさん、星月夜、チアガさん、エアリスさんで~す。

 他の2キャラもSキラーマシンカードを選びました。やがて計6名を誘って図鑑登録に協力する予定で~す。

4.4新登場の武器で最初に買ったのは断罪のジャマダハル。いなずまパンサーにだけ使わせる人は、今なら星ナシがマガツ鳥のツメより安く買えますよ~。

 4.4新登場の武器で最初に買ったのは「断罪のジャマダハル」でした。「マガツ鳥のツメ」以来久々に、「全ての攻撃ダメージ+3%」がついていました。

 もちろん、最大の用途は豹尾神のいなずまの威力を3%向上させることで~す。

 4.4開始のほんの五日ぐらい前に豹尾神を対レギルラッゾ戦に投入開始したのですが*1、このときに先走ってマガツ鳥のツメを買わなくてよかったで~す。何となくそろそろ後継が登場しそうな気がしてたんですよ~。

 星月夜は自身がツメ使いでもあるので、奮発して「かいしん率+1.4(+0.2)%」が二つついているのを440万ゴールドで買いました。

 一ヶ所だけ「かいしん率+1.4(̠-0.8)%」がついていましたが、これは先週と今週のレンダーシア討伐で入手した40個の紫の錬金石と五日間の日替わり討伐で入手した5個の紫の錬金石で、1.4%まで戻しました。いつか紫の錬金石に余裕が出てきたら、さらに0.2%上昇させる予定で~す。

f:id:hoshizukuyo:20181208002436j:plain

 ちなみに自身がツメ使いでないけどパンサーに使わせたい人のうち、節約したい人は、今ができのよさが最低の断罪のジャマダハルを安く買う最大のチャンスで~す。大量生産されているためか、星月夜が見たときは2万ゴールドでたたき売られていました。これはマガツ鳥のツメの一番安いものより安かったで~す。

 そしてこの最弱の断罪のジャマダハルでも、いなずまに限っては、疾風のジャマダハル会心率理論値よりもダメージの期待値が高いので~す。

40種類時代の輝石封印メモその1

 4.4になって輝石のベルトの封印の上限が40になりましたね~。

 星月夜は今まで貯めていた封印の砂を使い、すぐにカンストさせました~。

 日曜の朝に「王家のおでかけ迷宮」をするのを週課にしている人は、新時代の封印をする前に今週のおでかけ迷宮をやってしまったりしないよう、ご注意を~。

f:id:hoshizukuyo:20180407205133j:plain

  今回新たに封印した5種の効果は、「移動速度」・「攻撃時ぶきみなひかり」・「開戦時盾ガード」・「開戦時ピオラ」・「開戦時メイクアップ」で~す。

 その他は前回と同じで~す。

 以下は一覧表で~す。

※ステータス系

 「おしゃれさ」・「こうげき魔力」・「さいだいMP」・「移動速度」。計4種類。

※戦闘時・戦闘終了時のドーピング系

 「呪文ぼうそう率」・「MP消費しない率」・「通常ドロップ率」・「ダメージ10%反射」・「戦闘勝利時にHP回復」・「戦闘勝利時にMP回復」。計6種類。

※耐性系

 「MP吸収ガード」・「転びガード」・「しばりガード」・「踊らされガード」・「ふっとびガード」。計5種類。

※特技・呪文のダメージ上昇系

 「炎の呪文の攻撃ダメージ」・「氷の呪文の攻撃ダメージ」・「風の呪文の攻撃ダメージ」・「闇の呪文の攻撃ダメージ」・「光の呪文の攻撃ダメージ」。計5種類。

※系統別のダメージ上昇系

 なし。計0種類 

※攻撃時の追加効果系

 「どく」・「眠り」・「混乱」・「魅了」・「マホトーン」・「リホ系解除」・「マホ系解除」・「テンション下げ」・「ぶきみなひかり」・「魔導の書」。計10種類。

※開戦時の追加効果系

 「盾ガード」・「ピオラ」・「マホキテ」・「メイクアップ」・「マホトラのころも」・「ためる」・「必殺チャージ」・「バイシオン」・「リホイミ」・「夜ためる」。計10種類。

クエスト「幻の色違いを釣りあげろ!」をクリアーし、釣りレベル解放

 通常のレベル解放では一年前に起きていた現象ですが*1、いよいよ釣りレベルの解放でも、レンダーシアに行けないキャラには達成できないクエストがきました。

 釣りレベル40解放クエスト「幻の色違いを釣りあげろ!」は、4.4からグランゼドーラ領で釣れるようになった「ノコギリエイ・黄」を釣ってくるというもので~す。

f:id:hoshizukuyo:20181205161758j:plain

 せっかくなので、これを機に最新式の「きせきの釣りざお」と「やいばのルアー」を使ってみました。

 満を持して登場した新型の釣りざおとルアーですが、装備に必要なレベルは今までの最先端と同じく15であり、のぞみの釣り堀でのレンタル代も同じで~す。

 実際に使ってみても、状況次第では今までの釣り装備のほうが便利だと感じました。

f:id:hoshizukuyo:20181205161923j:plain

 とりあえずクエストの対象は達成。ただしノーマルサイズで~す。

 電気ウナギのときのように、のぞみの釣り掘に追加されない可能性もあるので*2、そうなったらいつかは実力でキングを釣らなければなりませんね~。

4.4時代の釣り老師のご褒美をコンプリートしました。

f:id:hoshizukuyo:20181205160809j:plain

 これも4.4初日にやったことなのですが、とりあえず釣り老師に話しかけたら、追加されたご褒美であるビッグサイズ90種類の「ふわふわタツノコ」とキングサイズ60種類の「メタル迷宮ペア招待券」2個とを入手できました~。

4.4時代幕開け まずはレベル解放から

 いよいよ4.4時代の幕が開けましたね~。

 とりあえず最初にやったのはレベルの解放で~す。これをやらなければ、日替わり討伐すらできませ~ん。

f:id:hoshizukuyo:20181205155017j:plain

 クエスト「指先で触れる世界」を受注できる井戸は、真のアラハギーロから浮上した直後に飛竜を停止させると、一発でいけま~す。

f:id:hoshizukuyo:20181205155134j:plain

 この禿げたドワーフが、発注者の「星拳士ゼラン」で~す。『帰ってきたウルトラマン』の31話に登場した宇宙人に酷似した名前ですね~。

 五感のうち、触覚を鍛えてくれ、そうすることでレベルが108になるという設定で~す。何となく仏教っぽいですね~。だからハゲなんですかね~。

 そして星月夜にも服を脱いで挑戦するように命じてきました。「三衣一鉢」ってやつですかね~。

f:id:hoshizukuyo:20181205155803j:plain

 この状態で、ヒントによって指定されたモンスターを倒せば、クリアーで~す。