ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

学園生活 11月

 来月のアップデートで学園の新たな物語が解放されそうなので、忙しい中、大急ぎでアスフェルド学園の11月の物語に挑んてきました。

 冒頭、「湖の遺跡には人の願いをかなえる強大なチカラの源が眠っていて、アスフェルド学園はそれを封印するために作られた」という設定を学園長から聞かされました。そしてそのチカラの源を侵入者から守るために、フウキ委員が引き続き活動をすることになりました。

f:id:hoshizukuyo:20170628012109j:plain

 講堂に出現した旅の扉から遺跡へと進みます。

f:id:hoshizukuyo:20170628012256j:plain

 めでたく湖の底に到着。

f:id:hoshizukuyo:20170628012149j:plain

 ここにも封印が置かれていました。この四つの封印を解除しないと奥に行けないようで~す。

 封印から第二ボタンが欲しいとの声が聞こえたのですが、それがどこに存在する誰の第二ボタンなのかは不明でした。

 そこへ折よく、シュメリア先生が学園長から借りた「失せものゲッチュ君」というカメラを持ってきてくれました。これで撮影すると、要求されているものがどこにあるのか判明するのだそうで~す。

 撮影された写真について、そこがどこだかわかった委員たちも、思わせぶりな発言をするだけで、正解は教えてくれませんでした。まさかの採掘ギルドとのコラボで~す。

 ようやく見つけた第二ボタンは、そのままでは封印の鍵の代用品にならなかったので、7月にミラン君の模造刀を鍵に改造した*1ときと同じく、「泡沫の想域」に行くことになりました。

 ちなみに今回はメインストーリーに絡んでこなかったものの、武闘場では例によって新しく「八の想域」も解放されていました。

 回廊の名前は「神秘」・「機兵」・「奇跡」でした。

 回廊の名前は今までずっと高雅で抽象的な単語ばかりでしたが、ここにきて急に妙なものが混ざりましたね。ネタ切れでしょうか?

 それはさておき、新造の鍵で封印を解いてみました。

f:id:hoshizukuyo:20170628012404j:plain

 さまようたましい風の姿の守護者を倒すと封印が解放され、ある卒業生の残留思念が出現し、第二ボタンを欲した理由を語ってくれました。

 そこへ学園長も登場し、これらの封印は侵入者が追跡を防ぐために、学園に存在していた強い残留思念を使って作り上げたのだろうという推測を述べました。

 ここで星月夜は、「今までの守護者も、生徒や教師の残留思念を元に作られたのではないか?」と考えました。

 5月に学園の内情に詳しい守護者が登場したときには、「ひょっとして過去の先生や生徒のなれの果てが守護者たちだったりして」と記事に書きました。

 しかし8月のわかめ王子型の守護者は、自分が外部から流れ着いたかのようなことを言っていました*2

 「作られたのは最近だけど、なぜか過去の学園関係者の記憶も持っている。欲を満たしてやると平和的に消えてくれることもある」という、封印の守護者たちの傾向は、この「生徒や教師の残留思念を元に作られた」説ですべて説明がつきそうで~す。

 なお、今回に限らないことですが、後出の情報により外れたかにみえた説も、やがてさらに後出の情報により、真実の一部を言い当てていたのだと判明するということは、よくあることで~す。だから情報が少ない時点でも色々考察し、その結果をブログ記事などの形で残しておくと、後々便利ですね~。

f:id:hoshizukuyo:20170628014111j:plain

 封印が解放されると、それと連動して封じられていた宝箱も開けられる仕組みでした。

 次の封印は、学園長の肖像画を要求してきました。そしてバリクナジャ型の守護者を倒すと、出てきたのはシナイジッチ教頭の思念でした。

 ジナイジッチは、大昔の学園長の肖像画と今の学園長の容姿が同じであることから、学園長がチカラの源を私的に流用して不老不死になったと思い込み、自分もそうなろうとしていたと判明しました。

 ちなみにシュメリア先生によると、実は学園長は「若作りなだけ」なのだそうで~す。

 次にブラウニーの残留思念から発生したおにこんぼう風の守護者と闘ったのですが、ここでリソルがみんなを守るためにまた魔族の姿に戻ってしまいました。

 そして人間界を調査しにきた魔界のエリートであるという正体を明かし、現状では自分でも暴走が抑えられないのとの理由で、離脱を宣言しました。

 しかもその直後に、事態を憂慮した学園長によって封印されてしまいました。

 仕方なく残った委員で最後の封印に挑戦しました。ここの守護者は、しにがみきぞく風で、それを生み出したのはタイムリーなことにリソルの残留思念でした。

 元となった残留思念と、作り出される封印の守護者の姿との間には、一応の関係性が見出せますね。

※卒業生とさまようたましい・・・すでに学園にいないものと、すでに現世にいないもの、という共通性がありま~す。

※教頭とバリクナジャ・・・・・・武器がムチという共通性がありま~す。あと生前のファラオ・ナジャは教師でもありました。

※ブラウニーとおにこんぼう・・・ブラウニーのまめちしき2によると、ブラウニーはおにこんぼうを目指すべき先輩と思っているらしいで~す。

※リソルとしにがみきぞく・・・・武器がヤリでエリートでもあるという共通性がありま~す。

 その後は、さらに暴走して学園長の封印をも破ったリソルを、みんなで力づくで正気に戻し、メルジオルの説得を無視したラピスちゃんがリソルの強大すぎる魔力を吸収して元の姿に戻し、一件落着となりました。

 あと他人に妙なあだ名をつけるリソルですが、ここで初めてラピスちゃんを「ドラキー女」と呼んでいることが判明しました。

 今月はサブストーリーもなく、敵も少なく、すぐ終わってしまいました。少し残念でしたが、忙しい身としてはありがたいことで~す。

 6月もそんな感じでしたが*3、リソルが主役の回はすぐ終わるという法則でもあるんでしょうかね~?

 なお、後日談として秋の落ち葉清掃の物語が描かれました。これを視聴すると、ジャージ姿になれるようになりました。

f:id:hoshizukuyo:20170628022342j:plain

 夕月夜にもこの風景を見せたかった~!

死神スライダークは数年ぶりに迷宮に登場した持久戦の格好のエモノ

f:id:hoshizukuyo:20170611234237j:plain

 ここ数年、コインボスは、持久戦と相性の悪い相手ばかりが続いていました。以下、その事情を列挙してみましょう。

グラコス・・・・・・・仲間をどんどん呼ぶので、時間をかければ勝てるというものではない。

キラーマジンガ・・・・一定時間経過で二匹に増え、その後は死んだ相棒を復活させるので、時間をかければ勝てるというものではない。

※伝説の三悪魔・・・・・一定時間経過でバラモスゾンビバラモスブロスが動き出すので、時間をかければ勝てるというものではない。

※幻界の四諸侯・・・・・一定時間経過でデュランが動き出すので、時間をかければ勝てるというものではない。

※ドン・モグーラ・・・・仲間をどんどん呼ぶので、時間をかければ勝てるというものではない。

※暗黒の魔人・・・・・・魔造兵がどんどん増えるので、時間をかければ勝てるというものではない。

Sキラーマシン・・・・仲間をどんどん呼ぶので、時間をかければ勝てるというものではない。

スライムジェネラル・・仲間をどんどん呼ぶので、時間をかければ勝てるというものではない。

 これらに対しスライダークは、全滅さえしないパーティで挑めば、いつか倒れてくれま~す。さすがに迷宮自体の時間制限に引っかかればこちらの負け扱いなのでしょうが、その範囲内であれば持久戦の格好のエモノというわけで~す。

 こんなタイプの迷宮コインボスって、キングヒドラ以来ではないでしょうか? ゴースネルやジュノーガは「符ボス」ですし、福の神やタロット魔人は登場の時点でエンドコンテンツではなかったですし。

 そんなわけで、星月夜は「戦・戦・僧・賢」という究極の安全構成が気に入っておりま~す。

 戦士が二人いれば真・やいばくだきの効果が原則としてずっと続きます。賢者がいるのでEXモードをすぐに消せます。回復役が二人なので中級者や初体験者を含めて行っても全滅しないどころか、戦士役も含めてせかいじゅの葉やせかいじゅのしずくを節約できま~す。そしてスライムジェネラル以降の敵なので、バイキルト役がいなくても武刃将軍の指輪の力で自然にバイシオンをかけることが可能で~す。

 倒すのに平均して6分ぐらいかかりましたが、この程度なら受忍の範囲内ではないでしょうか?

 一度、「僧・賢」の状態でパーティに誘った戦士が、いったんは加入しておきながら、「僧がいると時間がかかるから」と称して抜けていきましたが、その無礼な戦士が本当に時間を節約できたのかは疑問で~す。

 とはいえ、星月夜もコインが安くなってきたりレベルが解放されたり新しい装備が解放されたりしていくうちに、「戦・戦・旅・賢」あたりへと移行していこうとは思っておりま~す。

死神のピアス+4を作りました。

 死神のピアスは、もう少しスライダークの研究が進んでから育てようと思っていました。

 でも最近では、死神のピアスを装備していないとサポート仲間として借りてもらえる確率が低くなってきたので、仕方なくちょうど+4になるところまで育てました。

f:id:hoshizukuyo:20170625020931j:plain

 

 理論値などはまたゆっくり計画を練ろうと思いま~す。

アストルティア★ラリー ~2nd Season~

 「アストルティア★ラリー ~2nd Season~」に参加してきました。

 制限時間は同じで、ドルボードの性能は以前より向上しているので、ヌルゲー化したといえますね~。ゴール直前に数秒分の移動距離ができたらしいのですが、これによる難化は誤差の範囲内で~す。

f:id:hoshizukuyo:20170625015932j:plain

 チムメンのレインさんと一緒に参加し、分業することにしました。おかげでさくさく進みました。

f:id:hoshizukuyo:20170625020138j:plain

f:id:hoshizukuyo:20170625020217j:plain

f:id:hoshizukuyo:20170625020232j:plain

f:id:hoshizukuyo:20170625020251j:plain

 ついつい写真撮影に耽ってロスタイム。

f:id:hoshizukuyo:20170625020328j:plain

 ラスボスはイッド強でした。

f:id:hoshizukuyo:20170625020401j:plain

 報酬の紫の宝箱に目がくらんでロスタイム。

f:id:hoshizukuyo:20170625020435j:plain

 ゴールの線は星で作られていました。

 時間は30分17秒。ロスタイムさえなければ、30分をきっていたと思いま~す。

 いつか「3rd Season」が開催されたら、敗北覚悟でソロ挑戦してみようかな~。

アンノウンスピアを入手しました~。

 なかなかネレウスマスクの理論値が完成しないのですが*1、不幸中の幸いにもその帰結としてダークゼリーがどんどん貯まり、ついにアンノウンシリーズの第二号を導入することができました~。

f:id:hoshizukuyo:20170624172430j:plain

 第二号はアンノウンスピアで~す。

 さすがに第三号の完成は当分遠慮したいで~す。

 

「おきがえリポちゃん ~疾風の装束セット~」体験してきました。 これは名称にやや難ありですね~。特に頭の部分。

f:id:hoshizukuyo:20170623234721j:plain

 「おきがえリポちゃん ~疾風の装束セット~」を体験してきました。

 これはアンルシア姫が嵐の領界で着た服ですね~。

 さっそくペアルックしにいきました。

f:id:hoshizukuyo:20170623234954j:plain

f:id:hoshizukuyo:20170623235010j:plain

 星月夜が着用した「疾風のバンダナ」を見るに、姫の髪と同じ色のポニーテールは、初めからこのバンダナについているのですね。

 姫の髪の色と同じだったのは、ただの偶然のようで~す。

 それにしても、「疾風の装束セット」という名称はちょっと問題がありますね~。「疾風」って、「しっぷう」の他にも「はやて」という読みがあるではないですか。

 「はやて」といえば、「はやてのベストセット」ですね~。

f:id:hoshizukuyo:20170305050027j:plain

 はやてのベストセットには「はやてのバンダナ」という、非常に紛らわしい頭装備がありますね~。

 仮に「疾風の装束セット」を出したのは仕方がないとしても、せめて頭装備の名前は、「はやてのバンダナ」と区別がつくよう、「疾風のバンダナ」ではなく、「疾風のターバン」とか「疾風のぼうし」とかにしておくべきでしたね~。

フウキ委員全員の絆レベルを、11月の最高値である8にしました~。

f:id:hoshizukuyo:20170621145112j:plain

 11月の物語を本格的に開始する前に、フウキ委員全員の絆レベルを、11月の最高値である8に上げておきしました~。

 でも今回はあんまり意味がなかったですね~。8になって何が起きるかというと、みんなテンションリンクを覚えただけでした~。

 しかもこれ、普段からリンクしているのではなく、特技として使わないと発動しないようでした~。

f:id:hoshizukuyo:20170621145917j:plain

 この写真は、「テンションリンクの実験中、一人だけ熱くなっているの図」で~す。

 それにしても、一緒に強敵に立ち向かったりしてもさっぱり絆が深まらないのに、物欲を満たしてやると絆が深まるというのは、フウキ委員長と委員の間は、実にドライな関係ですね~。