ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/archive/category/傑作選)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

神話篇

天獄におけるベリアルが何者なのであるかを調べました。おかげでアークデーモンについても判明しました。

0.まえがき「悪霊の神々考」 以前、魔軍十二将のジャミラスとギーグハンマーが魔法の迷宮外に召還されているときに倒されても討伐数が上がることを根拠に、モンスターリストで別枠になっている十二将の悪霊の神々と冥王ネルゲル配下の悪霊の神々とは、別人…

4.4メインストーリーその3 とりあえずエレベーターを再起動

C141の罠によりゴミ処理場に送られた星月夜でしたが、またあの自分の分身が現れてベルトコンベアーを止めてくれたので、被害はありませんでした。 宇宙船の下層は、オルフェア周辺の地形を模した自然遺産保護区で、C130からC140までの複製体が暮らしていまし…

遊び人関連のクエスト(後篇)(追記あり)

第3話 ハニーパーティー! 冒頭、ルッチーの両親のトーチルさんとカーネラさんが来ます。当然ながら、「トーチル」が父で、「カーネラ」が母で~す。 二人は賢者らしく、遊び人をやめるようルッチーを説得しました。でもルッチーは現代の遊び人は両親の時代…

知将ジャミラス礼賛 潜入作戦で乗り越えた三つのハンディなど

知将ジャミラスの有能さについては熱く語ってきましたが、まだまだ語るべきことが多く残っていたので、まとめて語っておこうと思いま~す。 まずメインストーリーを追うだけでわかる功績を再確認しておきましょう。 ※ヤスラムに化け、グランゼドーラに潜入し…

宿題だった、「国王」と「王」の異同について考えました。

1 はじめに 以前、ジュテ国王の「ジュテ」の部分についての研究記事を書きました。自分でもそれなりに納得できる記事だったのですが、同じ国の王なのになぜアリオス氏は「王」でジュテ氏は「国王」なのかという問題は、宿題として残りました。 本日の記事は…

ゴールデンゴーレムを倒し、討伐モンスターリストを完全制覇

別キャラの討伐モンスターリストにはあって自分のリストにはないモンスターを調査したところ、災厄の尖兵とゴールデンゴーレムの二種類であると判明しました。 彼らは本来は配信が終ったクエストのボスであり、それからしばらくして幻影版の災厄の王への道の…

バージョン4.2~4.5の舞台の候補について、年表を見ながら考えてみました。

バージョン4.2~4.5の舞台の候補について、『アストルティア創世記』の年表を見ながら考えてみました。 まず4thディスクの物語の全体の題名が『5000年の旅路』なので、それより前の初代勇者や初代王者の物語は候補から外しました。 その上で、今後候補になり…

アストルティア防衛軍元帥昇進記念記事 「アストルティア防衛軍の敵軍の黒幕は魔物商人」説を提唱しま~す。

星月夜はアストルティア防衛軍の実績をコンプリートし、元帥に昇進しました。 これを記念して本日は、防衛軍の敵の正体についての考察記事を発表いたしま~す。 アストルティア防衛軍の敵の正体は、謎につつまれていま~す。 しかし星月夜は以下の根拠から、…

グランゼドーラ王国軍の制服が簡素になった時期の調査と、その理由の推測。および、新制服がモンスター討伐隊やラッカラン軍のものと酷似している理由についての一考。

1.グランゼドーラ軍の新旧制服の比較 グランゼドーラ王国軍支給の一般兵用の制服は、1000年前と現代で随分違います。 1000年前の制服の外見ですが、頭はレベル50から装備できる「トレジャーキャップ」の可能性が高く、体上はレベル28から装備できる「はが…

古グランゼドーラ城と現グランゼドーラ城のNPCの比較(後篇)

6.三階 現代のテラス前にいるのが準レギュラーのレリオ。昔はこの場所に誰もいませんでした。 4.1メインストーリー終了後に話しかけると、レリオットの子孫であることを公式に認めてくれま~す。 近衛兵詰所にいるのは、昔は近衛兵長のカザルス。現代はメ…

悪霊の神々考

ネルゲル強に仕える悪霊の神々と初めて戦ったときの記事で、「ここのアトラスたちが魔法の迷宮のボスと同一人物なのかそうでないのかは不明ですが」と書きました。 しかしその後、闇の溢る世界のジャミラスを倒すと迷宮のジャミラスの討伐数が増えることを実…

ファーストディスクのボスたちのほとんどが、今でも魅力的な理由(追記あり)

初代『ドラゴンクエスト』の最大の欠点は、中ボスの権威の低さだったと思いま~す。 ローラ姫やロトのよろいを守る立場のボスが中堅モンスターであり、そうである必然性がほとんど感じられませんでした。 無理に考察して、「キースドラゴンやしにがみのきし…

六種族における墓文化の比較研究(追記あり)

創生番号832は、「人間は 死者を弔い 墓とやらを建て 花を手向けるという。 なぜそのようなことをするのであろうか? 死者とは すなわち 敗者である。 そのような者に 思いを馳せる必要はない」と言っておりま~す。 墓の文化は本当に人間特有のものなのでし…

アスフェルド学園の衰退は、一発のラッキーパンチから始まった。

以下は、アスフェルド学園の衰退に関する記述です。年代については『アストルティア創世記』を大いに参考にしました。 ※物語開始の21~26年前、ランガーオ村の武闘場で、クリフゲーンのラッキーパンチが当時のチャンピオンであったガガベスを殺す。 このパン…

続いてエンシェントククリとトールナイフを購入。踊り子をメインにするときが来たかも~。

昨日の扇につづき、踊り子強化の一環として、短剣を購入してみました。 扇による自己強化も魅力的ですが、ボス戦での踊り子の席は大概は短剣で~す。 ここ数ヶ月、短剣といえばザルトラ退治のためだけに購入した安いライトニングダガーを使っていましたが*1…

3.5メインストーリーその1 嵐の領界進出からクロウズとの再会まで。そして、あの有名な他社製のゲームを連想しました。

3.5前期メインストーリーを開始しました。 まずはフィナさんから、嵐の領界への道を警備していたナドラガ教団の兵士が突然消えたという話を聞きました。そして、そういうわけだからヒューザとともに嵐の領界に行ってほしいといわれました。 これはほぼ確実に…

ブログ開設2周年記念 & 3.5開幕当日の行動

本日はこのブログの開設*1から2周年の記念日で~す。 ちなみにドラクエもブログも、まだまったく飽きておりませ~ん。今後も張り切って続けますよ~。 さて、3.5開幕当日の行動の報告で~す。 1 チームクエスト更新 チームレベルの上限が解放されました。最…

全石板で飾り石と24穴を完備したところ、ちいさなメダルが一気に減りました。

達人の石板作りは、達人クエストやセキバーンなどに頼りつつ、かなりのんびりと進めていたのですが、数日前に一念発起して一気にすべての石板に飾り石と24穴を完備しました。 すると、10000枚を超えていたちいさなメダルが、一気に7000台にまで減りました。 …

「ふたりめの王者」の敗北後の謎の行動の合理的説明に挑戦してみました。(加筆修正あり)

※2020年4月6日、章立てを中心に加筆修正しました。 1.落陽の草原の石碑の設定の確認 『アストルティア創世記』と期間限定クエスト「聖竜の神話」の情報を総合するに、5000年以上前、「初代王者さえ しのぐと称えられた天下の英傑」である「ふたりめの王者…

闇の溢る世界のジャミラス考(追記あり)

1.はじめに 闇の溢る世界には、ジャミラスが通常モンスターの立場で待ち構えています。本日はこのジャミラスについて、魔法の迷宮のジャミラスとの関係を中心に考えてみました。 2.実験により棄却した別個体説 カルサドラ火山で戦った魔鳥の頭目も、名前…

新興チームあるあるに、救いの神があらわれた。コマンド?

夜中にインしたところ、友好団体である「不思議の国の仲間たち」のメンバーが三人で二つのパーティを作り真・災厄の王に挑んでいる姿を見かけました。 どうやらチームクエストに挑戦しているようでしたが、真・災厄の王の討伐はつねに4匹がノルマで~す。い…

レンドア市の所属と自治権に関する考察

クエスト「偽りの星詠み」の回想シーンでは、どこぞの国の王の使者がレンドアのシスターであったサテラさんを国民の一員として扱っていました。 よってレンドアは一定の自治権を持つとはいえ、一応どこかの王国の傘下にあるということになりま~す。以下、ど…

プールプさんの祖母は予言者説 & プクリポには予言者が多い説 & その原因は初代の余薫説

プールプさんの「ばっちゃ」の秘伝メモの中には、将来アストルティアでどんな事件が起きるのかを知っているのが前提のものも多いですね。 だからほぼ間違いなく、プールプさんの祖母は予言者だったのでしょう。 そしてアルウェ王妃も予言者でしたし、フォス…

単位「日」の研究

24時間を意味する地球の「日」という単位は、一昼夜を元に作られたものであり、現代でも昼夜とほぼ連動していま~す。 アストルティアにも、これとまったく同じ長さの「日」という単位がありま~す。ふしぎな小箱や日替わり討伐やシュリナさんのクエストなど…

オーガの地位をめぐる攻防の話 & 邪神の宮殿に行ってきました。

『ドラゴンクエストX』が発売されてしばらくの間は、種族間の能力の差が大きかったそうで~す。そして総合的にみてオーガがもっとも強かったそうで~す。 ストーリーの面でも、1.0のラスボスがオーグリード大陸の上空に鎮座していたので、やはりオーガの話こ…

夢現篇に挑戦(最終話)

※最終話 悪夢の終焉 紅衣の悪夢団を壊滅させた後は、いよいよダークドレアムに挑戦で~す。 ダークドレアムが実体化してしまうとアストルティアは完全に滅んでしまうので、実体化前に本拠地に先制攻撃を仕掛けるという設定になっていました~。 災厄の王の時…

最強国家ヴェリナード

数日前にやった魔法戦士のクエスト*1では、ヴェリナードの魔法戦士団は世界中の国の依頼に応えていました。しかもカミハルムイ国とメギストリス国からの依頼の任務は、首都近辺の洞窟に住み着いた敵の掃討作戦でした。世界中に軍を派遣できるヴェリナードと…

「ゆうたの」状態

そろそろブログのネタが乏しくなってきたので、サブストーリー「生きていた男」でもやろ~かな~と準備をしていたら、ジェルジュさんから災厄の王の討伐に誘われました。 誰かから災厄の王の討伐に誘われるのはこれが初めてだったので、とっても嬉しかったで…

フレンドが二年連続でアストルティアプリンスコンテスト決勝戦出場!

星月夜のフレンドで、かつては同じチームでもあったオーガのタカさんが、なーんと二年連続でアストルティアプリンスコンテストの決勝戦に出場されました~。 みんなでタカさんの家の前に集まり、記念写真を撮影しました~。 一番右に世告げの姫マレンさんみ…

真正なる聖騎士は奇怪な舞踊に耽った。

パラディンのレベルが50になり「高潔なる聖騎士」の称号と立ちかたも入手したので、3月3日の記事で予告していた「これからの冒険」がようやく始まりました。サブストーリーの「真のパラディンとは」シリーズを一気に終わらせたので~す。クエストナンバーで…